NAライフで山登り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地獄を見てきた….

NAライフで山登り

急に舞い込んだ休みを使って、夏なので適当にドライブに行こうと思い立った.
そして何となく、富士山に行きたくなって富士山を目指す事にした.

思い立った当日に!

経路は、
自宅→お台場経由で15号→横浜から1号→箱根峠越え→富士山→箱根峠越え→横浜から首都高→お金ケチって千鳥町から下道→自宅

とりあえず出発

出発前、自宅にJAF会員証が届いていた.ウチの親父の名義で入っているJAFの家族会員の会員証だ.
まさか、この会員証を持っていった事がその後に幸せをもたらすとはこの時の俺は想像すらしていなかった.

出発したのがPM7:00.小田原着いた頃には日付が変わってた.

まず、最初の難所は箱根だった.
2速で登るも、後続車に煽られまくって仕方なく近くの道の駅に退避.
疲れたので2時間ほど仮眠を取る.

そして富士山へ

AM3:00過ぎに起床し、再び煽られつつ下山.ようやく静岡県に上陸.
途中道を行き過ぎて富士市の端まで1号を行ってしまったが戻って富士宮市から新五合目を目指す.

道中で突然アクセルベタ踏みしても20キロ以上出なくなってしまった.

まあ、勾配キツイからこんなもんなんだろうと思いつつ新五合目到着.
エンジン止めて意味の無い写真を2枚ほど撮る.
DSC00235.JPG
DSC00236.JPG

まさかのトラブル発生

さて、下山しようと思ってエンジンをかけるもかからない.
エンジンオイルとバッテリーの警告灯がついてるんだが、どっちも普通の状態.
こりゃヤベェと思い、JAFに電話.

最初は30分くらいで到着出来ると言われたのだが、その後電話が来てこっちへ来る登山道を間違えたので1時間半後に到着となってしまうと言われたので車内で仮眠.

暑いので窓を開けようにもエンジンかからないのでドア開けて寝てたんだが、ハエとハチが大量にいてヤバかったので仕方なく閉め切ったクソ暑い車内で仮眠をとった.

1時間半後、JAF到着.
来てくれたのはどっかの工場のオヤジさんと巨乳ねーちゃん.
オヤジさんが持参してきてくれたバッテリーを使って何とかエンジン始動するようになった.

原因聞いてみるも、何らかのショックで電力供給に問題が発生したと言うだけ.
30分くらいエアコンとか使わずにアイドリングストップしないでくれと言われたので、窓全開で富士山下山.
2速で延々と走りつづけ、しかもエアコン全開・iPodで音楽ガンガンなんて事をやってたのが原因かもしれん….

会員だったので無料で作業してもらえた.かなりありがたい!
これが非会員だったら12000円取られていたところだったヽ(;´Д`)ノ
「もしも」の時のためにもJAF加入を俺はオススメする!

出発前、届いたばかりの会員証を持ってきていて本当によかった….

そしてそのまま横浜から首都高に乗って事故渋滞のお台場を抜け、千葉県民で車の運転をよくしている人なら分かるであろう東関道との変更ポイントである千鳥町から下道を通って帰宅.
結局富士山から自宅まで無休憩だった….

旅行を終えて

この旅で2回給油してるんだが、距離メーターリセットし忘れて燃費計算できないんで次回持ち越し.

とりあえず最初の給油の計算をしたところ、約14km/1Lほど走ってくれた.

結論として、俺はライフでもう二度と富士山を登る事はないだろう.
近所の坂道でも普通車に比べて馬力が無いなぁと感じる事はあった.
道中の箱根を越えるあたりで、かなりイヤな予感はあった.箱根の山の勾配ですらウチのNAライフにはかなり酷だった.

まあ、今回の旅でこの車の山道性能がある程度把握出来たから、今後はそれを活かせると思う.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする