無線LAN中継機WEX-733DHPを買ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、浴室でスマホやタブレットをいじる機会が増えてきました。
(機器故障の危険や身体の危険があるので、オススメはしないです)

一応、おまじない程度にジップロック武装はしてるんですがねぇ。

さて、丁度自室の下の階のナナメに位置する浴室には微弱の電波しかきていない状況。浴室だけでなく、下の階の殆どが電波弱い状態。
いくら自室で設置位置やらアンテナの角度やらを頑張っても改善されないので、中継機を導入して実際に電波状況が改善されるか試してみました。

購入した中継機

dsc_0129

今回入手したのはバッファローのWEX-733DHP。ワンボタンで設定出来るのがウリなのですが…

いざ設定!

※これはあくまで私の環境で設定した際に起こった事なので、人によって異なると思います。

何故か設定時に親機が至近距離にあるのに、全然認識しないんですよね。いくら親機を動かしてもダメ。ワンボタンで設定なんてとてもじゃないが出来ないです。

しょうがないので、手動設定して何とか設定する事が出来ました。

早速、浴室に隣接した洗面所に設置してみました。
この時点で電波を示すランプがゆっくりと点滅をしていました。

いざ実験っ!て事で実際に浴室でタブレットをいじってみました。

実際に使用して効果の確認

今までだと、電波が届いていてもすぐに端末で掴めなくなったりしたのですが、中継機の効果によって、安定した電波状況になりました。

というわけで、設定が思ったより面倒ではありましたが、我が家では一定の効果があったという話でした。

ネットでダメだった人の体験談を見て、最初は導入に躊躇してたのですが、効果があってよかったです.

常時設置する必要があるのかよくわからないのですが、私は入浴時以外は取り外しています。
やっぱり小型とはいえ常時設置は邪魔なんですよね。

導入にあたっての注意点

中継機を導入すると、通信速度が半分程度に低下します。

速度は低下してしまいますが、私の環境では動画視聴は問題無く出来ました。

使用時は1人での使用だったので、複数人で同時に動画視聴などをした場合はまた結果が変わってくるかもしれません。

まとめ

我が家では、電波が微弱だった場所の電波が改善されたので効果がありました。

親族が集まった際に、この中継機のおかげで安定したwi-fi環境を提供する事が出来たので、個人的に満足しています。

ただ、浴室でスマホやタブレットを使う事については、色々なリスクを背負うならば、さっさと入浴して自室でゆっくりと使う事をオススメしたいです。