車中泊をオススメする3つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行で困るのが宿泊先。ホテルや旅館、キャンプだったりネットカフェだったりと、最近は多種多様な宿泊先が選択できます。

camping-1106782_1920

そんな中、私が自動車で泊まりの旅行に出かけた場合、最近は必ず車中泊をしています。
車中泊の為(というわけではないですが)に、日産のセレナに乗っています。

ホテルでもいいのですが、私は以下の理由から車中泊をオススメしたいです。

車中泊をオススメする3つの理由

  1. 時間を気にする必要がない

    〇時にホテルにチェックインしなきゃならないとか、そういった煩わしさから解放されます。自分の好きな時間まで好きな事をして、好きな時間に寝る事が可能となります。

  2. コスト削減

    宿泊施設を利用した場合、どうしてもそれなりの料金が必要となります。
    それが、車中泊なら無料~格安で宿泊可能です。
    浮いたお金を他に使う事が出来て、非常に経済的です。

  3. 気楽

    車中泊ならば、顔も名前も知らない他の人に気を遣う必要が無くなります。

以上の3つだけでも、車中泊が相当便利だという事がおわかりいただけるかと思います。

但し、車中泊を快適にする為には、いくつか条件が必要です。

車中泊を快適にする為の条件

  1. 横になってきちんと寝れる空間が作れる車

    仮眠程度であれば座ったまま寝てもいいのですが、きちんと疲れを癒したい場合は、足を伸ばして寝られるスペースが作れる車が望ましいです。

    あまり窮屈な姿勢のままでいると、エコノミークラス症候群の危険が出てくるので、小さい車は個人的にオススメ出来ません。

  2. 車中泊をする為の駐車スペース

    きちんとした駐車場が望ましいです。
    コンビニ駐車場は長時間滞在不可の場所が多いのでオススメ出来ません。

    手っ取り早いのが、道の駅や高速道路のPA・SAです。
    私の場合は、その他にもコインパーキングや、路上駐車の規制がないエリアに駐車して寝た事もありますが、出来る事なら道の駅や高速道路のPA・SAがいいですね。

    道の駅の場合、地域によっては深夜にバカな若者の集合場所になっていたりするので、治安を考慮すると、有料の高速道路PA・SAの方が安全度は上かもしれません。

    必ず、トイレがきちんと確保出来るところを選んで下さい。

まとめ

車中泊を上手く出来るようになると、旅行の計画が適当でも案外何とかなるので便利です。

また、災害で避難を余儀なくされた際、事前に車中泊出来る準備をしておく事で、車さえあれば生活スペースを確保出来るのは大きいです。

あなたも車中泊で旅行してみませんか?
かなりオススメですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする