ドラクエ10で複アカPLAYしているPC環境を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近忙しくてイン出来てませんが、私はドラクエ10を4アカでプレイしています。

複アカのメリットデメリットについては、以前記事を書いていますので、そちらを見ていただければと思います。

ドラクエ10で複アカプレイする際のメリットとデメリットについて書いています。私は4アカプレイヤーです。

さて、今回はその4アカプレイを支えてくれているPC環境についてです。

数年前に作ったので、現行パーツならもっといい動きをするんじゃないでしょうか。

私がドラクエ10で複アカPLAYしているPC環境

  • CPU:Intel Core i7 4770K
  • M/B:ASRock Z87 Extreme6
  • MEMORY:CFD W3U1600HQ-8G(8G×2)
  • GPU:GIGABYTE GV-N770OC
  • SSD:Intel SSDSC2CT240A3K5(240GB)
  • OS:Windows10 Pro 64bit
  • MONITOR:EIZO FlexScan EV2736W-ZBK

という感じで、モニタ以外はどのパーツもかなりの型落ち。
だけど、これでも普通にドラクエ10が4アカで遊べていますね。

このスペックで過去に実施したベンチマークの結果がこれになります。

今だったらこれを上回るのはかなり簡単だと思います。
(このベンチ結果ですが、若干CPUをOCしています)

実は、私が使用しているEIZOのモニタにはドラクエ10を複アカで遊ぶのにピッタリなソフトが提供されているんです。

私の環境はそのソフトがポイントです。

EIZOのモニタが複アカにピッタリな理由

EIZOのモニタが複アカにピッタリな理由として、EIZOのモニタ用にScreenSlicerという画面分割ソフトがあるんです。

EIZO ScreenSlicer 画面分割ソフトウェア

私が使用しているEV2736W-ZBKは、解像度がWQHDと呼ばれている2560×1440、それをScreenSlicerによって4分割しています。

ドラクエ10を通常ウィンドウモードの1280×720に設定して、そのウィンドウを4つ並べる形です。
本当は、もっと上の解像度を設定しても普通に動くのですが、これ以上解像度を上げてしまうと、私の目ではゲームの文字が見づらい為、1280×720にしてあります。

見た目は、以前の記事に載せている、

ghosha

のような感じになります。

防犯カメラっぽく見えるかもしれませんが、気にしないように!

実際は、タイトルバー分も含まれてしまうので、ゲームの解像度が若干小さくなってしまい、横に黒帯が出てしまいますが、個人的には大した問題ではないです。

この環境のメリットとデメリットですが、

メリット

  • 1画面に複アカの画面を全表示出来るので、視点移動が最小限で済む
  • 複数モニタを準備する必要が無い為、電気代が節約出来るし、その分のスペースが空く

デメリット

  • 1アカ1画面に比べて、1つ1つのウィンドウが小さいので画面が小さく見える
  • 1画面に複アカウィンドウを表示するので、1つのウィンドウに集中したい時に鬱陶しい

という感じでしょうか。

私は、デメリットよりもメリットの部分に魅力を感じているので、1画面複アカにしています。

まとめ

私はこういったPC環境でドラクエ10を複アカプレイしています。

ただ、人によってやりやすい環境が異なりますので、参考までに。

ほどほどのPCスペックでも案外複アカプレイは出来ちゃいますので、ドラクエ10をプレイしている方で、まだ単アカで複アカに興味ある方は自分のやりやすい形で複アカプレイ環境を作ってみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする