私が欲しいMacBook Pro(Late 2016)はこれだ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも入手した人のレビューが出てきて、盛り上がりを見せている新型MacBook Proの話です。

私は、MacBookシリーズの購入を以前から検討していますが、
Touch Barうんぬんよりも、MacBookシリーズを所持したいだけなんですよね。

今回は、たまたまタイミングが新製品にぶつかって、どうせ買うんだったら新製品だろうってな感じです。

ただ、漠然と欲しいと言っても、Proのどのタイプが欲しいのかで激しく悩みました。

そして、私の出した答えはこちらになりました。

私が欲しいMacBook Pro(Late 2016)はこれだ!

macbook_order2

  • サイズ

まずは、サイズの13インチと15インチで悩みましたが、今回は初?Macという事もあり、Radeon Pro搭載の15インチにしています。

今回は15インチを選択しましたが、筐体の見た目は13インチの方がスッキリしてて好きです。

昔から、モバイル端末は小さい中に色々詰まってるのを愛でるのが大好きなのですが、さすがに今回12インチMacBookは選択肢に入りませんでした。

11インチMacBook Airの性能でRetina化してくれれば選択肢に入ったんですけどね。

  • SSD

SSDについては、Mac初心者なのでSSD容量を512GBにするか悩んだのですが、外付けデバイス等で対応すればいいんじゃないかという結論に至って256GBとしています。

Boot CampかParallels DesktopあたりでWindows運用を考えているので、後からSSDの換装不可という点もあって、ここの容量に関しては相当悩みましたね。

まあ、Windows運用と言ってもやる事といったらドラクエ10+αくらいなので、そこまで容量はいらないかな?と思ってここはデフォルトのままです。
中華タブでも動くようなゲームなので、64GBもあれば十分じゃないかな。

  • CPU

CPUがデフォルトのままなのは、クロック的に誤差の範囲内だったからです。
昔はCPUクロックに異常なまでの執着がありましたが、最近は安定を求めてしまっています。

ただ、CPU厨なら今回はパスでしょうね。Skylakeですし。

  • GPU

唯一カスタマイズしているGPUですが、Radeon Proを460にカスタマイズしているのは、

radeon

(creators.radeon.com)

こちらを見ると、TFLOPS(1秒間浮動小数点演算回数)が450を1とした場合、460が1.86と約1.8倍違ったからです。

ありもしない将来性を夢見た結果、ここだけカスタマイズしました。
まあ、少しでも長く愛用したいので、ここを良くしておけば内蔵GPUよりは長持ちするかなぁという期待の表れです。

体感出来るかどうかは実際触れてみないとわからないですが、私の使用用途ではきっと体感出来ないのではないかと思われます。

現状、ドラクエ10やる予定しか無いですから!

結局買うの?

わからないとしか言えないです。絶賛お悩み中でございます。

Radeon Pro 450と旧モデルのGPUがほぼ同一性能という話もあるので、Touch Barに執着しなければ旧モデル購入という選択肢もありますしね。

ただ、買うなら年末年始に使用したい関係で、年内に手元に欲しいので早く注文しないと間に合わなくなりそうです。

こりゃ困った困った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする