私がWindowsを使う5つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Macネタばかり投稿するのもアレなので、今回はWindowsネタです。

windows-831050_1280

Mac関連のサイトを見ていると、相当ディスられているWindowsですが、私はMacを購入してもWindowsはメインで使い続けます。

何故、Windowsを使うのか?その理由は?

1.ソフトウェアの充実

Macも最近はソフトウェアは充実しましたが、それでもWindowsの方がフリーソフトを含めてソフトは充実しています。
一般企業で使われているソフトウェアも大半がWindows用だったりしますしね。
(当然ながらMacにしかないソフトというのも存在します)

MacにもExcel等ありますが、全く一緒というわけじゃないのがちょっと…って感じです。

ゲームもMac対応が増えてきていますが、やっぱりWindows専用が多いので、どうしてもWindowsは残しておきたいですよね。

2.情報の充実

Macユーザも結構多くいますが、Windowsユーザはその比じゃないくらい存在します。

os_share
(NetMarketShareによると、2016年10月時点でMacのシェアは6.43%らしいです)

なので、何かトラブルに直面した時に情報を得やすいというメリットがあります。

3.自作PCで運用出来る

私は自作PC大好きなので、これはMacにはない利点ですね。
(ハッキントッシュでいけるじゃん!ってのは違反なのでNGです)

自分でパーツを選定して、正常に動いた時の達成感っていうのは別格です。

特に、最新パーツで運用したい場合は、Windows一択じゃないでしょうか。

PCを自作すると、PCに関する知識も身につくというメリットもあります。

4.格安運用が可能

Windows搭載PCは、性能さえ割り切れば1万円前後から購入可能です。
(格安タブレットなんかは、たまに新品で9800円とかありますよね)

お金は無いけどPCが欲しいっていう方も、Windows搭載PCなら所有出来るでしょう。

5.色々なメーカーの製品が楽しめる

MacだとApple一択ですが、Windowsなら色々なメーカーの製品が楽しめます。

みんなとは違う物を使いたい方は、Windowsの方がバリエーションが豊富ですね。

昔はMacも互換機があったのにねぇ…(遠い目)

個人的な意見

ぶっちゃけ、MacでもWindowsでも、自分の好きな方を使えば?って思っています。

Macユーザのレビューにありがちな、

「これを使ったらもうWindowsには戻れない」

「Retina最強過ぎてWindowsなんか使えないwww」

とかいうのはその人だけの話であって、必ずしも他に人に当てはまるわけじゃないので、参考にはならないです。その逆でMacからWindowsに移行している方もいますしね。

今まで、この記事で1~5まで理由を説明してみましたが、これも私の話であって、見ているアナタに該当するかどうかはわかりません。

スマホだったらAndroidじゃないとヤダ、車だったらトヨタ車じゃないとヤダ、ブランドはシャネルじゃないとヤダ、といった感覚と変わらない、個人の拘りレベルの話でしかないです。

もし、欲しい物があるならば、周囲に流される事無く、自分が本当に欲しいと思ったものを所有して下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする