私がVAIOを買わないでMacBook Proを買ったたった1つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は昔からSONYが好きで、ノートPCは常にVAIOを購入していました。
古くは、VAIO PCG-505やZ505GR/K、VGN-SZ82Sなんかも買いましたね。

ただ、最近はノートPCを使用するような業務から離れていたので、VAIOとは疎遠になってたんですよ。
(デスクトップは自作派なので、デスクトップでVAIOを買う選択肢は無し)

そんな私が、諸事情でノートPCを買う事に。

今までの流れでしたら当然のようにVAIOを買うのですが、今回はMacBook Proを購入する事にしました。

私が今回VAIOを買わないでMacBook Proを買った理由は一体何でしょうか?

私が今回VAIOを買わないでMacBook Proを買ったたった1つの理由

SONYじゃなくなったから。

たったこれだけです。
同じVAIOじゃん!と、理解出来ない人が多数だと思います。

しかし、私からするとSONYじゃないというだけで非常に大きな理由になります。

ThinkPadがIBMからLenovoになったから魅力が無くなったと感じる人なら、私の気持ちが理解出来るんじゃないでしょうか。

矛盾してるようですが、今でもVAIOは応援していますよ。

今後、VAIOを買う事はある?

食指が動く製品が出てくれば、買うかもしれません。

昔のVAIOのように、見た目のインパクトと、触っていて楽しめる端末が出てくれば欲しいです。

今の端末はどうしても似たり寄ったりになっちゃってますからね。

最後に

子供っぽい理由で今回は購入を見送ったわけですが、今後もVAIOの動向は見守っています。

今は格安PCやタブレットが溢れかえっていて、スマートフォンの普及でPC離れも進んでいるせいか、PC市場はかなり苦しい事になっていますが、是非とも頑張ってほしいメーカーです。

と、最後は謎の応援で終わります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする