サブPCにUbuntuをインストール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前の記事で、MacBook Proに入れるWindowsをどう工面するかを考えていましたが、必死に考えて考えて考え抜いた結果、コスト削減で1案を選択する事にしました。

MacBook Proに入れる予定のWindowsをどうやって調達するのか考えてみました。

そんなわけでライセンスの事もありますので、早速サブPCのWindows10を入れ替える事にしました。

元々、OSを入れていたSSDには必要最低限のデータしか入れない運用をしていたので、入れ替え自体は容易です。

入れる事にしたOSはUbuntu

OSはUbuntuにしました。ある程度知ってるOSだったので手っ取り早いと思ったのが理由です。

使った事の無いディストリビューションを選択してもよかったのですが、普段使いなので慣れているものの方がいいという判断です。

インストールで困った事と言えば、

  • サブPCの仕様でUSBブートが出来ず、インストール用DVDを作成した事
  • キーボードもマウスもBluetoothで運用していたので、最初全く操作出来なかった

くらいでしょうか。

最後に

まだOSを入れただけなので、環境設定が殆ど出来てないんですよね。

早急に時間を作って構築を進めていきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする