MacBook Proに入れてみたアプリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windowsとの操作の違いに戸惑いながら、現在進行系でMacBook Proの設定をしています。

今回は、現時点で入れたアプリをここで書き出していきます。

今後もそのアプリを使い続けるかどうかは謎ですが、今のところMac初心者の私が入れているアプリはこんな感じという事で。

今入れているアプリ

  • Google日本語入力
  • Chrome
  • ⌘英かな
  • 夜フクロウ
  • LINE
  • ShiftIt
  • GIMP
  • Parallels Desktop 12

今のところはこれだけ入れています。

私が上記アプリを入れた理由をここからダラダラと書いていきますよ!

Google日本語入力

思いどおりの日本語入力。Google 日本語入力は、変換の煩わしさを感じさせない思いどおりの日本語入力を提供します。

ことえりでも良かったのですが、こっちの方が日本語に強いだろうなという事で入れました。

今のところ使用してて特に問題は出ていません。

これ、WindowsやAndroidじゃ使ってないんですよね。

Chrome

Google Chrome は、最新のウェブ環境に対応した高速で安全な無料のウェブブラウザです。パソコンでぜひご利用ください。

これはいつも使っているブラウザなので入れました。つい最近だとUbuntuにも入れましたね。

いずれTouch Barにも対応すると発表されてますので、それが待ち遠しいです。

⌘英かな

私のMacBook ProはUSキーボードなので、commandキーを英語とかな入力の切り替えに割り当てしたくて入れました。

従来だとKarabinerが定番アプリっぽいのですが、現行OSのSierraに対応していないそうです。

その代替として、色々な方が使用して記事にしていた⌘英かなを私も導入しました。

デフォルトで左右のcommandキーに英語とかなの設定がされていますので、何も考えずにそのまま使えました。

夜フクロウ

‎夜フクロウは、シンプルかつ強力なTwitterクライアントソフトです。 開発者: @aki UIデザイナー: @hydroxygenic 機能: - 複数アカウントを管理 - フィルタータブを作成 (ユーザーID・キーワード・正規表現) - Twitter検索タブを作成 - リストからタブを作成 - 読みたくない...

(App StoreからDL)

ネットでTwitterアプリを検索していたら、結構記事が出てきたので導入。

複数アカウントの管理が出来るので便利ではありますが、どう操作していいかわからなかったので最初はDMすらまともに送れませんでした…。

つい先程、ようやくDM送信を覚えましたよ!

まだブラウザやスマホでやり取りする方が楽なので、使い続けていけば操作に慣れてくるんですかね。

LINE

‎無料通話・無料メールアプリの決定版 LINEは、24時間、いつでも、どこでも、無料で好きなだけ通話やメールが楽しめる新しいコミュニケーションアプリです。 日本、タイ、台湾、スペイン、インドネシア、シンガポール、香港、マレーシア、インド、スイス、サウジアラビア、メキシコ、マカオ、アラブ首長国連邦など、世界52ヶ国の...

(App StoreからDL)

Chromeアプリにもありますが、App Storeからアプリをインストールしました。
(いずれChromeアプリが廃止するという記事を見たので…)

WindowsでもLINEアプリを使っていたのですが、このアプリを使っているとトークのウィンドウを非アクティブにすれば、メッセージが来ても既読が付かないんですよね。
なので、その仕様を利用すれば既読を付けずに相手のメッセージを読む事が可能となります。

超面倒くさがりで、自分のタイミングでしか返信したくない私にとっては、この仕様はかなりありがたいです。

ShiftIt

Managing windows size and position in OSX. Contribute to fikovnik/ShiftIt development by creating an account on GitHub.

このアプリは、以前記事にした画面分割ソフトチックなアプリです。

以前の記事は、

ドラクエ10で複アカPLAYしているPC環境を紹介します。こんな環境でも複アカで遊べますよっていう参考になれば。

を参照して下さい。

EIZOのScreenSlicerとは若干違いますが、それっぽい動作が可能です。

個人的には結構ウィンドウを並べたくなる人なので、こういうソフトはかなりありがたいです。

OSレベルでもウィンドウの並び替えが出来るそうなのですが、左右のみらしいのでこちらのアプリを使用する事にしました。

GIMP

GIMP - The GNU Image Manipulation Program: The Free and Open Source Image Editor

WindowsやUbuntuにも入れて今度はMacとか、お前どんだけGIMP好きなんだよwww

って感じでしょうが、昔から使っていて慣れてるという事と、これだけの機能がありながら無料という事で今回も入れています。

ありがたい事ですよ。

Parallels Desktop 12

ドラクエ10のベンチを取得するのに、最初はBoot Campを入れていたのですが、Parallelsでのベンチも取得したかったので入れました。

何だかんだでBoot CampをやめてParallelsにしています。

オマケでついてくるParallels Toolboxが、オマケとは思えない充実っぷりですね。

最後に

まだ手探りで色々と試している段階なので、現状で使用しているアプリが自分に合う物かどうかわかりません。

他の人がいっぱい使っているアプリでも、自分にとって使いやすいアプリとは限らないので、色々と手を出してみて、自分に合った環境を構築していこうかと思っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする