MacBook Pro関係の商品色々到着

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonで注文していたMacBook Pro関係のものが色々と届きました。

ただ、同じショップに同じタイミングで注文したはずなのに、荷が2つに分かれて到着してみたり、佐川急便でお届けですと最初にこちらに伝えておきながら、何故か2つともヤマト運輸から届いてみたりと、色々と嫌がらせとしか思えない見えない力を感じています。

購入した物

今回は、MacBook Pro(2016) 15インチ用の以下の3点を購入しました。

  • シェルカバー
  • キーボードカバー
  • トラックパッドフィルム

意外とMacBook Pro(2016)のアイテムって発売して1ヶ月以上経つのに、まだ品揃え悪いんです。

これから色々と出て来るとは思うのですが、同じApple製品なのに何でiPhone関連アイテムに比べて何でこんなに遅いんでしょう?

それでは、それぞれ実際に使用してみた感想を書いていきます。

シェルカバー

普段使いで擦れたりするのを防ぐ為に購入しました。

半透明を購入したのですが、クリア(透明)にすればよかったと装着してから激しく後悔しています。

装着してみると、素材は違うのにシリコンケースっぽい見た目になっちゃいました。
これじゃMacBook Proをデザイン重視で買ったのに全く意味が無いです。

ですが、きちんと装着出来てるし、製品自体はいい感じに仕上がっています。

気になる点があるとすれば、排気口周辺が排気の関係でケースでカバーされていません。
構造上、仕方のない部分ではありますが、せめて角くらいは守ってくれるような作りだったらなぁと。

どうしてもクリアが捨てがたいので、年が明けて商品増えてきたら買い替えを検討します。

四ヶ所の角をカバー出来るクリアのシェルカバーが早く出て欲しいです。

キーボードカバー

キーボードのテカリや印字が消えるのを防ぐ目的と、打鍵音がうるさいと話題のキーボードの音をどれだけ軽減出来るのか試す意味で購入しました。

レビューだとcaps lockのライトの丸がずれているとあったのですが、私の購入した物は問題ありませんでした。

早速カバーを装着して本体を逆さにしてみたのですが、キーボードに上手い具合にフィットしているようで全然落ちませんでした。

このカバーを付けて普通に入力すると、付けてない時よりは打鍵音が抑えられているように感じます。

但し、予想通りというかキーボードは入力しづらくなりました。
普通にキーを入力(といっても軽めのタッチで)しているはずなのに、いくつか認識されずにイライラする事もあります。

その為、カバーを装着している事を考慮して、ある程度力を入れて押さないといけなくなってしまいました。

キーの押し込みが浅すぎると入力を受け付けてくれない場合が多いので、勢いよく入力しちゃうのですが、そうすると打鍵音がそれなりの大きさになってしまうという悪循環。

むしろ、イライラして力が入りすぎて入力しちゃうと装着前よりもうるさかったり…?

これはまだ慣れていないというのもあると思うので、もう少し使ってから今後も使用していくか判断します。

当然ながら、カバーを装着しない方が私は好きです。

あと、バックライト大好きっ子はカバーの色をクリアにするか、装着しない方がいいです。

私はブラックを購入したのですが、バックライトがカバーによって遮られてしまいます。
遮られる事を知っていて買ったので、その点は特に気にしてはいないです。

トラックパッドフィルム

サイズはピッタリです。

手触り良いと書いていますが、このフィルムを装着する前と後とでは、わかるレベルで滑り具合が変わりました。

ですが、許容範囲内といったところです。
Touch Barに触れた後だと、滑り悪いなぁと感じちゃいます。

もう少し使い込んでいけばいい感じになるかもしれないので、これは別にこのままでもいいかな?

2枚入っていたので、1枚は予備で保管してあります。

購入したショップ名

COLOSJP

という私には読めない会社が出品している商品を今回購入しました。
(まさか、コロスjp???)

この会社のブランドなのか、今回買った物は全て、

MaxKu

とかいうブランド名です。

何で読むんでしょうか?『まっくすく?』それとも『まっく?』

MacBook Pro(2016)関連のアイテムを検索すると、かなりこのブランドがヒットするので、今気合いを入れて販売してるんでしょうか。
(というか、2016モデルの商品自体が少なく、15インチ用はさらに商品数が減る現実…)

今回購入した物は、いずれも安価だったので助かりました。

でも、商品を注文してから到着するまでの間、全く連絡が無かったのでトラブルに巻き込まれるんじゃないかとすごい不安になりました。

最後に

この記事は今回購入した、

  • シェルカバー
  • キーボードカバー
  • トラックパッドフィルム

を全て装着した状態で作成しています。

キーボードカバーを付けた状態での入力に違和感しかありませんが、もう少しこのまま使い続けてみます。

年明けの早い段階で、もう少しMacBook Pro(2016)関連商品の選択肢が増えてくれる事を期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする