MacBook Pro不調で持ち込み予約してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は、MacBook Proのキーボードで【C】だけチャタリングが発生する現象が起こっています。

かなり酷使したPCでこの現象が起きているのなら、なんとなく納得してしまうのですが、買ってから1か月ちょっとで発生は納得出来なかったので、Appleのライブチャットに問い合わせしてみました。

【C】って使わない人は無視出来るキーなのですが、私は結構使うんですよね。

このサイト名にも含まれていますし。

チャタリングとは?

ここで言うチャタリングとは、1回しか押していないのに複数回押された事になってしまったりする不具合です。

マウスだったらシングルクリックしているのに、勝手にダブルクリックになっていたりする現象、キーボードであればキーを押した時に複数同じ文字が入力される現象をここでは指します。

まさか、買って大して日の経っていないPCで起こるとは思わなかったです。

Macだけでなく、BootCamp上のWindowsでも発生しているのでハード的な問題かなぁと。

ライブチャット

Appleのサイトから接続して担当者とチャットしたのですが、最初に謝罪されて持ち込み点検を勧められましたので、自宅の近場で予約を取ってもらいました。

最短で予約可能な場所がこちらの予定もあって来週火曜の12:20という妙に中途半端な時間となりました。

バックアップを取ってくれと言われたので、月曜にでも初期化しちゃおうかな…。

最後に

メインPCの方に重要なデータを全部入れてあるので、初期化自体は容易です。
Mac部分はそこまで設定いじってないからいいのですが、問題はWindows。

OS認証に失敗しまくって、マイクロソフトのサポートに電話連絡して認証してもらったんですよね。

そこで新しいプロダクトキーを発行してもらって、リモートで認証してもらってるんですよ。

初期化した場合、これまたやらなきゃならないのかな?
なんて考えちゃいますね…。

それより何より、無事にキーボードが直る事を祈るばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする