MacBook Pro修理へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日持ち込んで修理の依頼をして来ました。

不具合発生の話は、

MacBook Proのキーボードが不調なので修理の持ち込み予約をしました。

をご覧下さい。

今回の持ち込みはアップルストアではなく、自宅から一番近いアップル正規サービスプロバイダです。

(さてここはどこでしょうか?)

何も悪い事をしていないのにドキドキしてくるのは何故でしょうか…。

実際にMacBook Proを担当者に見せてみた

速攻で症状が出ました。

担当者も、

「これはひどいですね…」

と絶句してました。

点検してもらった結果は?

当然ながら修理と言われました。
サポートの期間中なので無償という見積もりで一安心。

キーボードの不具合は結構高額請求されるようだったので、そこが心配だったんですよね。

修理に7日から10日くらい要すると言われたので、少しの間寂しくなります。

が、今のうちに不具合部分は直さねば!

同じ症状の動画をYouTubeで発見

キーは違うけど、私の症状と全く同じです。
入力出来る時もあるし、2つ同じ文字が入力されてしまう時もあるという感じ。

やっぱ2016固有のハード的な問題なのかな?

まとめ

世界中で色々と問題が発生しているMacBook Proですが、まさか自分の所有している物にも問題が起こるとは思ってなかったです。

同じような不具合に遭遇している方がいらっしゃいましたら、迷わず修理する事をオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする