そろそろあの時期がやってきます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここに1枚の写真があります。

これは、私が2015年に撮影したものです。

Blogの記事にしようとしてそのままになってしまっているのですが、これは東日本大震災で被害のあった陸前高田市にある【奇跡の一本松】です。

もう少しで、あの震災から6年。

2011年に発生した地震の爪痕は、2015年に訪問した際にも深く残っていました。

実際に被災地に行ってみて感じた事

私の周囲は、当時の影響も特に無く穏やかに生活出来ています。

もう、ある意味風化しちゃってるんでしょうね。

でも実際に被災地に行ってみると、復興が進んでるところと進んでないところの差が激しかったです。

テレビやラジオも、3/11に近付かないと報道しなくなってきていますが、現地ではまだ震災は過去のものにはなっていません。

これも奇跡の一本杉と同じく、2015年に撮影した大槌町役場の写真です。

この周囲も実際に訪れてみると、整地の真っ最中でした。

この光景を実際に見てしまうと、まだ終わっていないという事を実感させられます。

Googleマップで大槌町を見てみる

駅周辺の地図なのですが、今もこのような状態です。

相当な勢いの津波が来たのがわかりますね。

最後に

私は関東民なのですが、実は東日本大震災の被害にあっています。

(※某勇者による撮影)

そういうのもあって、東日本大震災の事を一生忘れる事は無いでしょう。

皆さんも、あの日に様々な体験をしたのではないでしょうか。

その時の事を忘れないで下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする