Xperia Z5 Premiumが故障したので修理依頼してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は普段、SONYのXperia Z5 Premium(ドコモ版)を使用しています。

そのスマホが複数箇所故障してしまったので修理してもらいました。

故障箇所は、

  • イヤホン端子にイヤホン挿し込んでもスピーカーから音が出る
  • 通話時にこちらの声が相手に届かない
  • 充電がきちんと出来ない時がある
  • 勝手に端末が再起動される
  • 外装が落としまくって角の塗装が剥げている

といった感じです。

この状態で半年くらいBluetoothレシーバーなどで通話したりして、誤魔化しながら我慢して使ってたんですが、さすがに限界だったので修理依頼しました。

さすがに朝起きてスマホの電池が10%以下とか見ちゃったらもう無理でした。

一応、ケータイ補償には入っていますので、最低限の費用で済みそうです。

修理依頼してみた

私の契約しているドコモの場合は、

  • ドコモショップで修理依頼
  • ドコモオンラインショップで修理依頼

が選択出来ます。

実際にドコモショップに行って説明してもよかったのですが、色々と忙しかったのでドコモオンラインショップで修理してもらう事にしました。

オンライン修理受付サービス(ドコモ)

ここで必要事項を入力します。
今回は修理と同時に外装交換も依頼しました。

後日、ドコモオンラインショップから送付用の箱等が送られてくるので、その箱に自分の端末を入れて郵送となります。

私は代替機を依頼したのですが、送られてきたのがXperia Z5 PremiumのBlackだったので、一時期自宅にChromeと2色揃う事となりました。
Blackって電源ボタンだけシルバーだったんですね。

ちなみに、代替機へのデータ移行などは全て自分で実施する事になります。

電子マネーやLINE等、移行に手間のかかるものをいっぱいインストールしていると移行作業で結構苦労する事になりますが、きちんと移行しないと後で色々と大変なので頑張って移行しました。

ゲームでネットワーク上にバックアップが取れないものについては、以前はRoot取ってTitanium Backupを使用していたのですが、今回は非RootでHeliumを使用しました。

私がやっていたゲームはこれでバックアップが無事取れました。

修理から戻ってきた

2/24に出して3/7に無事戻ってきました。

基盤交換と外装交換をしてもらったので、殆ど新品のような状態になってます。

必死に移行作業を実施して、今は修理依頼前の環境にほぼ戻りました。

やっぱり快適ですね。

今年でこの端末の2年縛りが終わるので、その時に次の端末への移行も考えていたのですが、この状態ならまだまだ戦えそうです。

最後に

元々、XperiaとiPhoneを2台持ちしていたのですが、今はXperia1台に絞っています。

代わりになる端末が手元に無い状態なので、今回思い切って修理に出してみましたが快適な環境に戻れて満足しています。

故障していて修理を考えている方は、修理依頼をオススメします。

きっと快適な環境が戻ってきますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする