BootCampとParallelsでWindows10ライセンス認証トラブルが発生した話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BootCampにしてみたり、

ParallelsをやめてBootCampに戻しました。その理由は普通の人ならどうでもいいような私ならではのものです。

Parallelsに戻してみたり、

BootCampをやめてParallels Desktop12に再び戻しました。

なんて事をやってると、当然のようにWindows10ライセンスの再認証が発生します。

今回は、それで結構苦戦したお話です。

普通に使用していれば、ここまで困る事は無いんじゃないでしょうか。

BootCamp移行時に手持ちのプロダクトキーが使えない

Windowsをインストールして手持ちのプロダクトキーを入力すると、エラーで認証出来ず。

それならば本来は電話認証で行けるのですが、今回問題だったのが電話認証のリンクがどこにも無かった事です。

ストアで買え!みたいなメッセージ(実際はもっと優しい文章)が出て、どうしても認証出来なかったので、マイクロソフトのサポートに電話しました。

ここで担当してくれたお兄さんに事情を説明(BootCamp使用まで説明)して、リモートで操作してもらってもうまく認証出来ず、結局は新しいプロダクトキーを発行して解決してもらいました。

そして無事に使用出来るようになったWindows10ですが、Parallelsと併用するようになって再び認証を求めてくるようになりました。
(BootCampとParallelsの2台使用と認識されているので当たり前ですね)

なので、BootCamp領域をParallelsの仮想に変換して、BootCamp領域を削除して再び認証を試みましたが、やはりプロダクトキーが使えず。

新しいプロダクトキーを何故か教えてくれなかったので、ここで再びマイクロソフトのサポートに電話してみるも、以前は24時間対応だったのが日中のみのサポートに変更されたらしく、泣く泣く翌日を待つ羽目に…。

Parallels移行時にも手持ちのプロダクトキーが使えない

旧プロダクトキーは使えず、新プロダクトキーは知らず。

症状は以前と同様にマイクロソフト側で認証してもらわないとどうにもならない状態になっていたので、サポートに電話したら今回はお姉さんが対応してくれました。

前回のやり取りの履歴(三ヶ月保持だそうです)がまだ残っていたので、色々と質問(BootCampからParallelsに至るまで全て言っています)に答えつつ、何だかんだで合計で3時間もかかってしまいましたが、結局は今回も新しいプロダクトキー発行となりました。

今回はきちんとキーをメールで送ってくれるそうなので一安心。

Parallelsのような仮想環境を相手に伝える場合、相手もそれなりに知っていないと相当難しいという事がわかったやり取りでした。

時間がかかり過ぎたという事で、何回も申し訳無さそうに謝罪してくるお姉さんと話をしていると、何か可哀想になってきましたね。

毎度電話認証になる原因は?

これはもうハッキリとしてるんですよ。

元々、このWindows10はWindows8.1の無償アップグレード用なんです。

本来なら、Windows8.1をインストールしてからWindows10にする事で容易に認証が可能なのですが、Windows8.1の残骸を新環境に残したくないという私のワガママで、Windows10だけをクリーンインストールした事が原因です。
(このMacBook ProのBootCampのバージョンだとWindows8.1入れられないのも理由)

最初のParallels導入時には、ちゃんと上記のようなWindows10のクリーンインストールで認証が出来たのに、BootCampに移行する際に認証出来ず、今回のParallels復帰でもまた認証出来ず、といった感じです。

サポートの方にも、

「Windows8.1からアップグレードすればそれで解決なんですけどね…」

と普通に言われました。

もう、毎回面倒だからこのライセンスを元のサブPCに戻して、このPC用に新規でOS買っちゃおうかと何度思った事か…。

最後に

新規に発行してもらったプロダクトキーは教わっておいた方がいいでしょう。

あとは普通にWindows7やWindows8などからアップグレードして、Microsoftアカウントと紐付けする事で再認証が容易になるそうなので、そちらもやっておいた方がよさげですね。

私の場合は、プロダクトキーでの認証となってしまったので、今のままではデジタルライセンスによって認証する事はどうやら無理そうです。

と、書いていてふと思ったのですが、ParallelsならWindows8.1をインストール出来るので、一度インストールしてからWindows10へアップグレードすればデジタルライセンス認証出来るのでは?

一度デジタルライセンス認証が出来たら、Microsoftアカウントとハードウェアを紐付けして、再びWindows10のクリーンインストールをすればデジタル認証出来るかもしれません。

時間があればやってみたいですが、ドラクエ10はともかくFF11の新規インストールってえらい長時間なので躊躇しますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする