新型MacBook Pro(2017)発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年モデルから1年弱で早くも新型発表してきましたね。

2016年モデルを購入した自分としては、どれだけパワーアップしたのか気になるところです。

とりあえず、出回っている情報を見てみると、

  • CPUがSkylakeからKaby Lakeに変更
  • 15インチ版はGPUがRadeonの5xxシリーズにパワーアップ
  • バッテリやメモリは2016年版と同じらしい

こんな感じらしいです。

この情報を見て、2016年モデルを購入した私が実際に思った事を書いていきます。

CPUがSkylakeからKaby Lakeに変更

個人的にこの部分は誤差範囲かな?とか思っています。
元々、2016年モデルの時点でSkylakeじゃなくKaby Lakeで何故出さない?とか言われてたくらいなので。

ベンチマーク厨であればCPU変更による数値の上昇が見込めるので、無視出来ない部分かもしれません。

私は15インチモデルを購入していて、GPUの自動切り替えを無効にしているので、Intel Graphicsの性能が上がってもそこまでダメージは無いんですよね。
CPUの能力も現状で満足していますし、別にKaby Lakeになったから買い替えるとはならないです。

15インチ版はGPUがRadeonの5xxシリーズにパワーアップ

GPUが5xxシリーズにパワーアップしてどれだけグラフィック性能がアップするかよりも、どれだけ安定しているかの方が気になりますね。

2016年モデルはGPU関係の不具合が結構問題になりましたので。

この手のパワーアップは、ベンチマークを取れば「旧モデルに対して**%性能アップ」とか必ずネタになるので、いちいち気にしてたらキリが無いかなと。

バッテリやメモリは2016年版と同じらしい

2017年モデルは最大メモリが32GBいけるとか事前に色々とネタが出てましたが、実際は2016年モデルと同様で16GBがMAXっぽいです。

バッテリ容量も2016年モデルと同じみたいです。

色々とアプリを開いたり重たい処理をさせたりする方は、メモリ32GBを夢見ていたでしょうから、この部分は残念なポイントではあります。

そういった意味では、2016年モデルを2017年時点のパーツに入れ替えました的なマイナーチェンジなのでしょう。

2017年モデルは買いなのか?

Apple製品を愛してやまない人でなければ、2016年モデルを購入した人がこの程度のパワーアップでわざわざ買い替える必要は無いのではないでしょうか。

2016年モデルが欲しかったけど結局買わなかった方や、旧モデルを所有していて買い替えたいと感じていた方なら魅力的だと思います。

個人的には、MacBook ProよりもMacBookのパワーアップの方が気になりますね。

CPUがCore i5やi7選択可能で、キーボードがMacBook Proと同じ第2世代バタフライ構造に変更されてたり、メモリ16GB搭載可能だったり…。

正直、これだけパワーアップしちゃうと欲しくて仕方ないです。

相変わらずUSB-Cポートは1つだけみたいですけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする