Raspberry Piが欲しいけど買わない理由を考える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前から欲しがっているものがあるんです。

それは、

通称ラズパイと呼ばれているRaspberry Piです。

これがあったらああしたいこうしたいと色々思っていた時期もあったのですが、サブPCすら余らせている現状で果たして必要なのか?と自答自問しているうちに、買う事も無く今に至るという感じです。

これを使って何をしようと思っていたのか、そのネタを書いていきます。

いつか買う日が来るのでしょうか?

Raspberry Piでやりたかった事

  • ファイルサーバ
  • メディアプレイヤー
  • ペット監視用のカメラ
  • 小型PC環境構築

などと考えていました。

では、1つずつRaspberry Piでやりたかった事について書いていきます。

ファイルサーバ

Raspberry Piに外付けHDDなどを接続して、常時起動してファイルサーバ運用する事を考えていました。

ですが、常時起動してまでファイルサーバを運用しなければならない理由も無く、PCとスマホ間での軽いファイルのやり取りはクラウドが主流という事もあって却下に。

容量の大きなファイルでも、今はMicroSDやUSBメモリがありますので、余計に不要かなと。

メディアプレイヤー

Raspberry Piを車載してメディアプレイヤー化を考えていました。

最初はタブレットを車載してメディアプレイヤーにするよりも、自分でカスタマイズしてメディアプレイヤー作った方がカッコいいでしょ!とか思っていたのですが、タブレットを車載してしまった方が色々とスマートなんですよね。

現行のRaspberry Pi3は電源が旧モデルよりも肥大化してしまったので、そういう部分も考えなければならないし、タブレットの方が気軽に環境構築出来ますし。

そんなわけで、この案も無くなってしまいました。

ペット監視用のカメラ

以前は犬と猫を飼っていて、猫が高齢だった事もあって何かあった時用に猫の監視用にカメラを導入してライブカメラ運用を考えていました。

そうこうしているうちに猫がお亡くなりになってしまったので、この案も無しに。

犬用でいいじゃんと思われそうですが、ウチの犬は監視しなくても平気なので意味が無くなってしまいました。

小型PC環境構築

デスクトップを起動するのが面倒な時があって、Raspberry Piに液晶をくっつけてゴロゴロしながらネットや動画を楽しめる環境を構築してみようかな?と思っていた時期もあったんです。

でも、これってスマホやタブレットで普通に出来ますし、今はMacBook Proも買ってしまったので、わざわざRaspberry Piで環境構築する必要が無くなってしまいました。

Raspberry Piで構築するのも面白そうではありますけどね。

Raspberry Piを買う予定はあるのか?

現状は未定です。

色々と考えてはいるのですが、冒頭にも書きましたがサブPC(Ubuntu運用)すら余らせているのに、果たしてコレを買う必要があるのか?

という部分で悩んだまま時が過ぎて、気付けばRaspberry Piも3になってしまいました。

あのコンパクトサイズで色々と出来るというのは楽しそうなのですが、使い道も無いのに買って放置は勿体無いですからね。

もし買うにしても、普通のPCではない使用法で使用する事になりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする