新年早々誘惑されてしまった話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルだけを見ると、女性に誘惑されて落ちそうになったように見えて物騒ではありますが、そんな事は無くただ単に自分の物欲センサーに引っかかるアイテムに心奪われた話です。

年始ともなると、色々な店舗で色々なセールを開催しているのですが、私の家の近所にあるとある店で売られていた商品に私の物欲センサーが反応してしまったんです。

まあ、毎度の事ですが誰得記事なので、どうでもいい話に興味の無い方は見ない事をオススメします。

1/2に近所の店で例のアレに出会う

1/2に近所のPCデポの初売りを覗きに行きました。

ここのところあまりいい話を聞かない会社ですが、理解した上で利用する分には自宅から一番近いPCショップという事もあって結構便利なお店です。

今回の初売均一大特価品は正直なところ食指が動かなかったのですが、広告にこんなのが掲載されていたんです。

MacBook AirのMD711J。実際に複数店舗で現物を確認してみましたが2014年のものでした。

私がMacBook Proを買った時には既にこのMacBook Airの11インチは廃止になっていましたが、昔から個人的にこの形状が大好きなんですよね。

じゃあ、

「何でMacBook Pro買ったんだよ!?中古でAirの11インチ買えばよかったんじゃ?」

と言われても、Mac初所有だったので色々と出来そうな物が欲しかったからAirの11インチが売っていたとしてもきっと購入しなかったでしょう。MacBook12インチもスルーしてましたし。

ただ、実際に現物を見てみると中古ではありますが思っていた以上に美品で、携帯するならやはりMacBook Proの15インチはデカいので、これくらいのサイズがいいなぁとか色々考えちゃったわけです。

ネットで検索してみましたが、MacBook Airの11インチの2014年版を購入しようとすると4万円を超えてしまうので、それなりにお買い得だという事がわかりました。

うーん、欲しいけど今回は7日間売り出しだし、MacBook Proも持ってるのでもう少し色々と考えてみようって事でこの日はスルーして店を後にしました。

1/3~1/6は仕事だったので色々考えてみた

1/3から1/6は夜勤で仕事していたので店舗には行けませんでした。

その間、MacBook Airの使い道を考えたり、ネットでAirの11インチに関する記事を色々と見ていました。

仮にAirを購入したとして、そうしたら今所有しているProはどうするつもりなのか?

そういった事なども考えていたら時間が過ぎていました。

1/7に再び例のアレとご対面

1/7に再び店舗に足を運ぶと、展示の仕方が変わっていて電源を入れて展示されていました。
見れば見るほどコンパクトでスッキリした見た目に魅了されてしまいます。

この日はちょっと時間があったので、色々と展示されているAirをいじってみました。
もう一押しがあればその場で購入する予定でした。

ですが、そこで気付いてしまったんです。

今MacBook Proを使っているのでRetina液晶に慣れ過ぎてしまい、非Retina液晶のAirの文字に違和感がある事に…。

違和感が拭えないまま、この日は店を後にしました。

残された期間はあと1日。セール最終日の1/8に決断する事に決めて、夜に普段とは違う環境(車中泊)でゴロゴロしながらスマホで色々サイトを見たりして考えました。

そしてセール最終日の1/8

私が出した結論は、

MacBook Airを購入しない!

でした。

現状、MacBook Proの持ち運びは殆どが車です。そうなると、15インチの大きさって大してネックになっていないんですよね。

カフェでProを広げるとデカいとは思いますが、普通にテーブルに置けるので許容範囲です。

それに、Airを購入したところでBlog更新に割ける時間が無いのには変わりなく、そういうのを考えたら必要性を感じなくなってしまいました。

それだったら、現在所有しているMacBook Proに色々としてあげようと考えて、シェルカバーとキーボードカバーとUSB-Cハブアダプタを購入しました。

これについては、

MacBook Pro向けに久々に色々買ってみました。

別記事で扱う事にします。

最後に

何故ここまでAir11インチに拘ったのかというと、相当昔ですがVAIOのPCG-505シリーズが欲しくて我慢出来なかった時がありました。

まとまったお金が手に入って、ようやく念願の505を購入してやる!と意気込んでいたら、モデルチェンジして私好みの形状じゃなくなってしまったんですよね。

悔しくて泣きそうになりながら私が購入したのは、旧505に近いデザインだけど大きくてもっと高性能なZ505。Z505を購入してからは、メインPCのデスクトップそっちのけでガンガン使い倒しました。

その時の事を思い出してしまったので、ここで購入しなかったら後悔するに違いないと思ってずっと悩んでたわけです。

今回の私の選択が正しかったのか誤っているのかは誰にもわからないし、私自身もわかっていません。

ですが、今まで以上にMacBook Proを大事に使ってあげようという気持ちにさせてくれたMacBook Airの11インチには感謝しています。

そんな新年の始まりでしたとさ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする