MacBook Pro向けに色々買ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MacBook Proを購入してから1年以上経過しました。

その間、Proの為に購入した物と言えば、

同時に注文したMacBook Proではなく、USB-C - USBアダプタだけが届きました。い、いらねぇ…
Amazonで注文したMacBook Pro関係の商品が色々到着したので早速使ってみました。

くらいだったりします。

今回は、そんなMacBook Pro向けに久々にお買い物をしました。

買い物をする事にした経緯については、前回の話である

新年早々、誘惑されてしまいました。ぶっちゃけ破壊力抜群…。

をご覧ください。

MacBook Pro用に色々買ってみた

今回購入したのは、

の3点です。

ここで、それぞれの商品について少し書いていきます。

USキーボードカバー

実は、USキーボードカバーは以前購入した物と全く同じなのですが、

上が以前購入した2016年版で下が今回購入した2017年版です。画像見づらくて申し訳ないです。

少し見ただけでは違いが無いように見えますが、実はoptionキーの刻印が2017年モデルの物と同等になっているんですよね。2016年版でaltとなっていた部分が2017年版では、

になっています。

またcontrolキーにも、

が書かれています。

どうでもいいような小さい変更点ですけどね…。

今回は、掃除しても取れない汚れが増えてきたので買い替えました。

いい機会なので別カラーのカバーを選択してもよかったのですが、オリジナルのキーボードの色合いに一番近くて、今まで使用していてしっくりくる黒を再び購入しました。

シェルカバー

シェルカバーも以前購入した、

と同じメーカーなのですが、以前は半透明だったのを今回はクリアにしてみました。

以前、半透明を購入した理由というのが汚れが目立たなそうに見えたからだったのですが、新たな年を迎えたので今回は心機一転クリアにしてみました。

やっぱりクリアは綺麗ですね。最初からクリア買っとけばよかったと今更ながらに後悔しています。

POPWOODS USB-Cハブ

今まで所有していなかったのもどうかと思うのですが、今回ようやく購入です。

本体の横に接続して一体感を出すハブも結構販売されていたのでそれにしようかな?と悩んだのですが、将来的に他の製品でも使えたらいいなと思ってこのタイプの物を選択しました。

これまでは、

この変換アダプタにUSBハブ接続してUSBポートを拡張していました。

それでも見た目が悪いくらいで大して困ってなかったのですが、Proの使用環境をもう少しスッキリさせたくて今回の購入となりました。

まだ試していないのですが、Nintendo Switchに接続したらどうなるんでしょうかね…。

※2018/01/09追記

実際にNintendo Switchに接続してみました。

先日購入したUSB-CハブをNintendo Switchに接続してHDMI出力が出来るのか試してみました。

最後に

今回購入した物のうち、2点は以前から使用していた物と同等の物なので、新規はUSB-Cハブだけではありますが、見た目が違うだけでもかなり雰囲気変わりますね。

USB-Cハブは最近Amazonでチェックしていなかったのですが、2016年モデルが出た頃に比べてかなり選択肢が増えていました。

お金はあまりかけたくないけど、ちょっとマンネリ化しちゃってる方は見た目だけでも変えてみてはいかがでしょうか。

それだけでも新鮮な気持ちになれますよ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする