手持ちのMP3の音量を均一化してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段使用しているポータブルデジタルオーディオプレーヤーは、iPod(5.5世代)という2006年製の年代物です。

一時期、iPhoneやXperia ZだったりiPod Touchに置き換えた事もあったのですが、何だかんだでiPodに戻ってきてしまうというくらいiPod好きです。

私のiPod愛については、

私がiPodを長年使い続ける理由について書いています。

を御覧下さい。

悲しい事に、もうiPodは生産終了してしまったので新作を期待する事は出来ないのですが、今あるこのiPodを大事に大事に使いたいという事で、前から気になっていた事に対して設定をしてみました。

それは、

手持ちのMP3の音量を均一化する

という事です。

よく、この手のプレーヤーで音楽を再生していると、楽曲によって音量のバラ付きがあっていちいちボリュームを変更しているのですが、それが地味に面倒だったんですよね。

なので、今回はMP3のボリュームを均一化してみます。

MP3の音量を均一化する

ネットで調べてみると、MP3Gainというソフトを使用するのが一般的なようです。

折角Macを持っているし、現在iTunesはMac版を使用しているので、Macで作業するのが一番楽だと思ったのですが、どうもMac用のソフトは少ないようです。

手間かけるのも面倒だったので、今回はWindowsでMP3Gainを使用する事にしました。
現状はポータブルHDDにMP3を入れて、必要な時にMacに接続している感じです。

これを自宅にあるメインPC(デスクトップ)に接続してMP3Gainを使用してもよかったのですが、簡単にMacと連携したいという事で、Mac上のParallels Desktop12で運用しているWindows10にMP3Gainを入れてそのまま均一化してしまう事にしました。

MP3Gainのインストールと設定

まずは、

MP3Gain - A free automatic mp3 volume normalizer

にアクセスして、

mp3gain-win-full-XXXXXX.exe(XXXXXXにはバージョンが入ります)

をクリックしてダウンロードします。ダウンロードしたらファイルを実行してインストールします。

インストール時にLanguage files内のJapaneseにチェックを入れて日本語化するのを忘れずに。

インストールが終わってMP3Gainを起動すると、

こんな感じの画面になりますので、設定したいファイルやフォルダを追加します。

その後、目標”標準”音量を変更したり、トラックまたはアルバム単位で分析や変更を実施します。

実際にMP3Gainを使用してみた

※注意

あくまで私の環境での話ですので、皆さんに当てはまるものではないという事を予めご了承下さい。

また、私はMP3Gainを2回しか使用した事がありませんので、詳しい利用方法をよくわかっていません。あくまで参考程度に留めておいて下さい。

Parallels Desktop12上のWindows10にMP3Gainをインストールしたので、Macに接続したポータブルHDDをWindows10で認識させます。

その後、MP3Gainでフォルダの追加を行ってポータブルHDD上のフォルダを選択します。
(最初何故かMP3Gain上でポータブルHDDが認識出来ませんでした)

今回は全部のMP3を同じ音量にしたかったので、全ファイルに対してアルバム分析を実施しました。私の目的であれば、トラック分析でも問題無いと思われます。

現時点で約9000曲ほどのMP3を分析したのですが、かなり長時間かかって終わりそうになかったのでここで寝る事にしました。

約6時間後に起床して確認してみると終了していたので、目標”標準”音量を94に設定しました。
この部分は各自自由に設定していいと思いますが、あまり数値を大きくしすぎると音割れするそうなので、ネットで色々調べて94にしておきました。

その後、アルバムゲイン(トラックゲイン)で全曲に設定を施して終了となります。

ファイルによってはMP3Gainで変更出来ない物もありますので要注意です。

iPod(iPhone)に反映させる

このままではiPod(iPhone)に反映されないそうなので、iPod(iPhone)の楽曲を全て削除して再度同期して楽曲を入れ直しました。

ネットで調べた感じでは、これで均一化された楽曲がiPod(iPhone)に入った事になります。

実際に均一化した楽曲を聴いてみた

一部楽曲はMP3Gainで変更出来ないので音量が違っていましたが、均一化した楽曲に関しては大体同じくらいになっていました。

気になる音割れも無かったので、今回の作業は成功でした。

最後に

手間はかかりますが、今までは楽曲ごとにいちいちボリューム変更していた事を考えると面倒でもやっておいてよかったです。

このサイトでは私の技量不足で詳しく説明出来ませんでしたが、MP3Gainを詳しく説明しているサイトは結構ありますので、色々探してみて下さい。

また、他にも均一化するソフトはありますので、ボリューム差に悩んでいる方は色々試してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする