東北遠征記(青森遠征記)を振り返って

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終わってみればあっという間だった8/10~8/14.

無駄にガソリンを使った企画その1です。
無駄にガソリンを使った企画その2です。
無駄にガソリンを使った企画その3です。
無駄にガソリンを使った企画その4です。
無駄にガソリンを使った企画その5です。

あれだけ各地を巡っているにも関わらず、殆どが車中だったあたり単なる大規模なドライブだろ!と言われても仕方ない.

そんな今回の企画を振り返ってみようと思う.

はじめに

過去、2000年にも東北地方を走り回る企画があった.
その時の話は東北旅行記という話にまとめている.

2000年の企画と今回の企画の違いを簡単に説明すると、俺は母親が東北出身であることもあり、東北地方各地に親戚がいる.

だが、今回の東北遠征記には一切親戚は登場しない.
というか会いに行っていないし、俺が東北に行く事を知らせてもいない.

元々、青森に行って帰ってくるだけで他の場所へはオマケ的に行くつもりだったので、親戚宅に滞在して腰据える予定はなかったからだ.
2000年は親戚宅を巡る旅だったが、今回は俺が行きたいと感じたところだけを巡った旅となる.

さて、話を今回の旅に戻す事にする.

過去の北海道旅や東北旅行記は誰かしら同行者がいたのだが、今回は一人.

一人なので何処に行くにも自分のペースだった.延々と車を走らせていても、誰も何も言わない.

これを開放的であると喜ぶべきか、一緒に行く相手がいなくて切ないと感じるべきか、そこら辺悩むところであるが、こういうのも悪く無いと思う.

それでは、今回の旅を振り返ってみる.
今回反省すべき点はこれからの旅に有効活用出来ればいい.

友人の質問にQ&A形式で答えてみた

今回の旅を振り返るにあたって、一足先に東北遠征記(青森遠征記)を閲覧してくれた友人の愚者氏からいくつか質問が来たのでQ&A形式で答えていく事にする.

Q.
T氏と結局連絡取れたの?
A.
結局、当初の予定であったT氏との再会は果たせなかった.
それどころか現在もT氏が健在なのかすら不明である.

連絡手段が教えてもらった住所だけなので郵便でなら確認出来るかもしれない.
とりあえずT氏が現在も健在であることを祈りたい.

Q.
今回の旅で車ぶつけたりとかあった?
A.
当然ながら無事故無違反.
あれだけ混みやすいシーズンに長距離走行しておいて、無事故無違反で済んだ事は俺としては奇跡的であり、何も起こらなかったのが逆に不思議なくらいである(ぉ

Q.
旅の間、風呂はどうしたの?
A.
入浴は本編でも語っているようにマース北上の一回のみである.
(8/10と8/14は自宅にて入浴したので8/11~8/13の間)

俺が走行した2006kmの中に多数の温泉地が存在した.
だが、温泉に入ったのはゼロであり、唯一入浴したのが健康ランドという不毛な事をやってしまった.

本当なら入浴にも拘るべきだったんだろうが、本来の目的がT氏との再会だったということもあり、そこら辺は全くどうでもいいという気持ちだった.

最後ら辺は汗臭いのが自分でもわかってウンザリしてた….

Q.
色々とうまいモン食ってきた?
A.
ご当地メニューを食したのが弁当のみ….
今回は夜間~早朝移動がやたら多かったので、ご当地メニューのお店営業時間外ってのが多かったので仕方ないといえば仕方ないのだが、本当に食べられなかったのか?と問われると答えはNoである.

食事に割く時間より、移動して距離を稼ぎたいという気持ちの方が強かったというのが本音.

それと、暑がりという自分の体質もあるので日中に例えば喜多方ラーメンを食べろ!と言われてもぶっちゃけ俺には無理である.

まあ、ご当地メニューを有名店で食べないのは昔からの俺の旅スタンスなので今更どうしようもない気がする….

Q.
車中泊しかしてないの?
A.
当然車中泊のみである.
ホテルとか旅館なんて泊まる経済的余裕はございません(´・ω・`)

車中泊をするにあたって、事前にみんなの地図に東北地方の道の駅の位置を入力しておいた.

このおかげで青森遠征記から東北遠征記に切り替えた際も、道の駅への移動がスムーズに出来た.

Q.
大して寝てないみたいだけど、実際運転中に居眠りとかしてたんじゃない?
A.
それはない!でもまあ、睡眠不足すぎなのは事実である.
もう少し睡眠について考えた方がよかったかもしれない.

今回の旅を振り返って、5時間以上の睡眠が1回しか無い.

これは、事故にも繋がりかねないので改善する必要がある.
言い換えるなら、車中泊に慣れる必要があるかもしれない.

いい機会なので自分がこの旅の間にどれだけ睡眠を取ったのかちょっとまとめてみる.

・8/10
自宅で4時間
・8/11
国見SAで1時間、鶴巣PAで3時間、道の駅ふかうらで10分くらい、ゆとりの駐車場で1時間半
・8/12
道の駅五城目で3時間半、道の駅石鳥谷で3時間
・8/13
道の駅上品の郷で2時間半、中郷SAで7時間半
・8/14
旅終了後に寝たのでカウントせず.

8/10~8/13の合計睡眠時間:1570分

一応TOTALで26時間ちょい寝てる(´・ω・`)

Q.
所持品に携帯ゲーム機とかパソコンって書いてたけど使ったの?
A.
渋滞回避などでSAやPAに逃げ込んだ時の時間潰す用と思って持っていったのだが、ぶっちゃけそんなので時間潰すくらいなら寝た方がマシである.

実際、この旅で携帯ゲーム機を使ったのは、PSPによるみんなの地図閲覧のみ.
パソコンも当初は持参予定だったが、かさばるので持って行かなかった.

Q.
運転してて関東との違いは感じた?
A.
県ごとに運転性による違いってのは存在すると俺は思ってる.
実際、運転してて県が変わるとペースなどが違う.

ただね、今回の旅を通して思ったんだがどこ行ってもセルシオだけは最悪だったね(´д`)
車線変更するのにウインカーは出さないし、車間詰めるの大好きだし….

とりあえず、いるんだろうけどまともなセルシオ乗りに出会ってみたいもんですよ….
まだベンツの方がマシだった.

東北だけじゃなくて関東でもセルシオにいい印象は無いね.
実際今じゃ温泉街でもセルシオ入場禁止のとこあるくらいだし.

Q.
最後の距離メーターの数字、わざと2006kmになるように細工したろ(´д`)
A.
そんな疲れる事はしないし、このガソリン高い時期に無駄な事はしたくない.
どうせやるなら2006.8kmを狙うよ(´・ω・`)

ちなみにこの旅で一回もメーターリセットしてないので2回転とちょっと回った事になる.
(999.9km→000.0kmになる)

Q.
この旅の燃費は?
A.
出発時満タンからスタートし、以下のポイントで給油を行った.
(※見方:給油量/1リットルあたりの価格/税込合計)

那須高原SA:16.72リットル/137円/2291円
長者原SA:17.0リットル/137円/2329円
花輪SA:17.2リットル/137円/2356円
青森県鯵ヶ沢町:9.6リットル/135円/1296円
秋田県三種町:8.9リットル/132円/1177円
岩手県矢巾町:14.77リットル/137円/2023円
宮城県石巻市:14.75リットル/134円/2076円
山形県米沢市:13.35リットル/141円/1882円
茨城県北茨城市:20.8リットル/137円/2849円
地元最終給油:16.13リットル/141円/2274円

というわけで、
16.72+17+17.2+9.6+8.9+14.77+14.75+13.35+20.8+16.13=149.22リットル
となる.

2006.1キロ走行して燃費計算をすると13.443(以下略)となるので、四捨五入して小数点第一位までで表示すると13.4キロ/1リットル.

アイドリングストップをしない状態での休憩が多々あり、走行中も冷房ガンガンでオーディオガンガンだったのでそう考えると結構いい燃費だと思われる.

多分アイドリング分で消費したガソリンは相当量になるだろうからこの数値はあくまで参考程度に留めておく事にする.

給油合計額は20553円

価格に関しては、この時点での全国平均額が144円/1リットルだったにも関わらず、高速道路だけは137円均一だったのが救いである.

まあ、一度も141円以上で給油してないんだが….

Q.
東北旅行記に出てたエッちゃんと密会してたんじゃねーの?
てか麻衣子も出せや!ヽ(`Д´)ノ
A.
エッちゃんはもう人妻なので密会なんかしたら旦那に殺されます(´・ω・`)
麻衣子は関わると色々面倒なので今回は仙台に俺が行った事すら知らせてません.

Q.
お土産は萩の月がよかったんだが….
A.
バカヤロウ!ままどおるをナメんなよ!ヽ(`Д´)ノ

最後に

とりあえずはこんなところだろうか.
8月も気付けば半分が終わった.短い夏が終わりを告げようとしている.

だが、この無駄な長距離ドライブも俺の中ではいい人生勉強になったと思う.
結局のところ、サブタイトルになっていた

~ 馬鹿管理人vs帰省&Uターンラッシュ ~

ってのは一体何だったのか.

帰省ラッシュにハマった記憶も無いし、Uターンラッシュにハマった記憶も無い.
夜間移動を主体にすればどっちにもハマらないって事か….

2006/08/15 HCLine管理人 I

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする