国道乗継の旅 第2回

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、前回無事日本橋に辿り着けたので、今回からルールを変更してみた.

前回の様子は、

国道を乗り継いで日本橋を目指す旅の第1回です。

を参照してほしい.

ルール説明

これからのルール

  • 国道だけを乗り継いで日本橋を目指していく.
    但し、日本橋通過後は乗り換えの際に日本橋から遠ざかる方に進まなければならない.
  • 乗り換え先が日本橋に向かっていく場合は仕方ないのでそのまま.
  • 事故防止の為、乗り換えに失敗した場合はスルーでもいい.気になれば戻る事.

それでは、今回から新シリーズスタートです.

※デジカメのISO設定をAUTOにしていた関係で、夜の写真はほぼ全滅です…(´Д`;)ヾ

2回目

2回目からは、極力日本橋から遠ざからなければならない.

うーん、外環浦和ICがスタートという時点で結構遠ざかってる気がするんだが….

23時頃に自宅出発.

千鳥町から首都高→外環を通り外環浦和ICからスタート.

国道298号~国道17号

前回は、

という形で川口方面へと進んだのだが、今回は和光方面へと進む.

今回は、【気になるルート】という部分に向かう事に.

298号を和光方面に進むと、17号の新大宮バイパスが出てくる.

これを走り、途中で254号を日本橋方面へ.

(超ぼやけてますが、川越街道と書いてあります)

本郷三丁目で17号に乗り換え、そのまま日本橋.

さて、ここでようやく前回のゴール地点であり、本来のスタート地点に到達した.

国道15号~国道246号

このまま15号で銀座方面へ進む。

横浜方面へ行こうとして130号が現れたので130号へ.

Nooooooooo!!!!!

上の地図を見てもらえればわかるが、速攻(500m程度)で130号が終わってしまった.

泣く泣くUターンして日本橋方面まで戻り、今度は1号へ.

途中、桜田門で車線間違いをしてしまい、20号に乗れなかったのでそのまま1号進行.

川崎で千葉県でも走ってる40Qこと409号を武蔵小杉方面へ.


途中で246号との交差点に.ここで246号を厚木方面に.

疲れたので、長津田付近にあるコンビニで休息.

23時からずっと走りっぱなしで、外環浦和ICから長津田来るまで一度も休憩してなかった.気付けば夜が明けてます.

国道246号~国道413号

国道246号に名残惜しさを残しつつ、車を進めて16号を八王子方面へ.


南橋本を過ぎたあたりで129号を厚木方面に.

この辺で平塚の看板が出るようになる.

129号を走り、再び246号を沼津方面に.

厚木市内に入り、すぐ412号に乗り換え.


412号を走ると、再び相模原市に入る.

景色が山深くなったあたりで413号を山中湖方面に.

写真の道はまだ走りやすいが、実はこの道は途中で結構狭くなる.

まあ、まだ酷道とまでは言えない道なんだけど.

途中、道の駅道志で休憩.


車中泊してる人が結構いた.俺も車中泊する際にはここいいなぁと思ってしまった.

長時間走りっぱなしで疲れたので、道の駅の裏にある道志川を眺めながら休憩.

出発後、しばらくして山中湖村に入る.

そこで、俺は感動的な光景を目にした.

富士山ktkr!!!!!

そのまま進むと、道沿いに山中湖が出現した.

こういう、富士山だったり山中湖だったりと、日常ドライブレベルで行かないようなところに辿り着くと、何か遠くへ来たんだなぁと実感する.

国道413号~国道16号


山中湖の脇で国道413号から国道138号の分岐.

信号待ちの間考えていたが、小田原・御殿場方面ではなく甲府・富士吉田方面へと進む.

途中、道の駅富士吉田で休憩.虫の死骸が尋常ではなかった.


白い柱のところで転がってる物体は全てカナブンの死骸です…(´Д`;)ヾ

あんまり気分よくは無かったが、出発.

富士吉田市内で139号を都留市経由で大月方面に.

大月で国道20号と合流するのだが、上り方面の右折が手前だった為、八王子方面へ.

途中で、大月市街に分岐する20号があったのだが、そっちに行かずして八王子方面に進んでしまった.

ルール上は同じ番号の国道なのでどっち行っても構わない.
むしろ日本橋から遠ざかる大月市街の方が正しい罠.

そして、そのまま相模湖付近で412号に再び戻り、413号を橋本方面へ.
16号と再び合流したところで終了.

結局これだけ走って16号に戻って終わりですよ…orz

帰りはダルくて中央道で帰ったが、鬼渋滞にハマって心身共に果てた.

新宿抜けるのに1時間とか何だよ…ヽ(;´Д`)ノ

今回までのルート


赤:1回目
青:2回目

国道乗継の旅シリーズリンク

国道を乗り継いで日本橋を目指す旅の第1回です。
国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第2回です。
国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第3回です。

↑次の話はココ

国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第4回です。
国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第5回です。
国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第6回その1です。
国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第6回その2です。
国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第6回その3です
思った以上に超大作になった国道乗継の旅を振り返ってみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする