国道乗継の旅 第5回

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この旅は、

国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第4回です。

の続きである.

この旅は、ネタ自体は素晴らしいと個人的に思うのだが欠点がある.

それは、やればやるほど自宅から遠くなってしまい、一気に終わらせないと続きを実施する際に交通費やガソリン代が高くつくという事.

そんなわけで、暫定的にゴールを名古屋に定める事にした.

いくらやっても終わる気配が無いし、元々はどこに行けるんだろ?的なネタから発展したものだったので、予めゴール地点を決めておかないと収集つかなそうだ.

ルール説明

では、恒例のルールの説明をする.
今回から名古屋をゴールにする事にした事も書いておく.

これからのルール

  • 国道だけを乗り継いで名古屋を目指していく.
  • 事故防止の為、乗り換えに失敗した場合はスルーでもいい.気になれば戻る事.

それじゃ、上記ルールを踏まえた上で読んで欲しい.

第5回

前回終了地点まで移動

前回の旅は神奈川県にある大井松田ICで終了した.

自宅からアクアライン経由で神奈川県入りして保土ヶ谷バイパス経由で東名高速に入って、大井松田ICで下車.

ここから国道246号に入って今回スタートとなる.

アクアラインに入り、速攻で海ほたるPAにてトイレ休憩.

結構混んでる.

ちなみに、今回の写真はカメラの設定がおかしいせいでかなりザラついた感じの画質の悪い物になっているので予めご了承いただきたい.


アクアラインから首都高湾岸線を走り、保土ヶ谷バイパス経由で東名高速へ.

東名を走り、中井PAで小休止.

大井松田ICを降りて、国道246号を御殿場方面へ.

国道246号~国道1号

途中の道の駅ふじおやまで小休止.

何か小休止ばっかしてるような気がするが、気にしちゃいけない(´・ω・`)

道の駅ふじおやまを出て、箱根を迂回しつつ御殿場に.

遠くに見えるは富士山.

この旅で山梨とか行ったり来たりしてたんで、ちょっと新鮮味無くなったかな(´Д`;)ヾ


御殿場市内で国道246号に別れを告げ、国道138号に入る.

山梨ではかなりの時間お世話になった国道である.


この国道走行中、チェーン規制という文字が目に入ったが、チェーン着用する事無く箱根で国道1号に入る.

でも、雪が道路脇にスゲーあったので超怖かった….

箱根駅伝で有名な芦ノ湖脇を通って道の駅箱根峠で小休止.


道の駅箱根峠から芦ノ湖を望む.

かなりいい景色なのだが、天気は曇ってる.

道の駅箱根峠を出発して静岡県三島市に入る.
三島市から国道136号に入り、途中でUターンして国道414号に入り沼津市へ.


国道414号から国道1号に入り、途中のカインズホームで小休止.

国道1号~国道52号

カインズホーム内にあるモスバーガーで今回の旅初めての食事をする.

車を走らせ、富士市内で国道139号線に入る.

あの忌わしき奥多摩~大月が酷道の国道139号である.

車は富士宮市内に入る.
この辺はライフで富士山目指した時に通った道である.

この道を国道469号線に入る.

この国道なんだけど、国道の入り口が県道より狭い坂道とか反則ですよ…orz

道が広くなったあたりで車を路上駐車して国道のおにぎり撮影.

その後、稲子駅ぐらいまでは普通に走れる道だった.

そして、車は静岡県を越えて再び山梨県に入る.

この写真だけ綺麗なのは、路駐してフラッシュ使用して撮影したからだ.

それ以外の写真はISO感度いじってフラッシュ無しで撮影している.

南部町を進み、車は国道52号線に突き当たる.

(この写真がぼやけてるのは走行中だかr(ry))

ここからは、帰り道まで写真が無い.

何故ならば、眠くて撮り忘れてたからだ(ぉ

国道52号~国道1号

国道52号線で静岡市清水区に入った俺は、そのまま国道1号線静清バイパスで浜松方面へ.
国道362号線で降りようとしたが、見事にスルー(´・ω・`)

このまま国道473号線で降りるまでずっと国道1号線に運ばれる事に….
国道473号に降り、すぐ近くのミニストップ駐車場で日切駅を見ながら休憩.

休憩終了後、国道473号を牧之原市方面に.
東名高速の相良牧之原ICを越え、国道150号にぶつかり、御前崎市方面へ.

御前崎市から浜松市までひたすら国道150号を進む.

時間は既に22時を過ぎている.

景色は闇で何も見えず、かといってネオンがあるわけでもなく、寂しい道をひたすら西に進んでいた.

ようやく浜松市に着き、国道1号の浜松バイパスで浜名湖を越える.
途中の国道42号を華麗にスルーして豊橋市までひたすら国道1号線を進む.

今回の旅は愛知県豊橋市の中心部にある、国道3つがぶつかっている交差点の西八町で終了である.

ついに愛知県入りした俺.

このまま名古屋まで旅出来ればよかったのだが、俺にも都合というものがある.

泣く泣く、豊川ICから東名をひたすら走り帰宅する事に.

帰宅



一応、新城と愛鷹で休憩はしてるが、仮眠は全く取ってない(ぉ

午前4時頃に寝落ち寸前状態で海ほたるPAに到着して車中泊.

目が覚めたら周囲を車に囲まれた状態で暑苦しかった.

車の中の温度計見たら車内が28度とかふざけた事になってたんで、アクアラインを窓全開で走って帰宅した.

今回のルート


一気に静岡県を終了させた.

もっとかかるかと思ってたんだが、ゴールを名古屋と決めたら我慢出来なかった感じ.

千葉から愛知までの今までの道のりは、

地図小さいからあんま大した事無いように見えるが、実際は合計で1000km以上走ってますよ.

国道乗継の旅シリーズリンク

国道を乗り継いで日本橋を目指す旅の第1回です。
国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第2回です。
国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第3回です。
国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第4回です。
国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第5回です。
国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第6回その1です。

↑次の話はココ

国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第6回その2です。
国道を乗り継いで目的地を目指す旅の第6回その3です
思った以上に超大作になった国道乗継の旅を振り返ってみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする