Fire7タブレットを車載してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、

iPadを購入したらFire7タブレットが余ってしまったので、その使い道を考えてみました。

この記事で余っているFire7タブレットをどうやって運用していくかを考えている話をしました。

今回は、その記事でも書きましたが実際にタブレットを車載してみました。

車載に使用したアイテム

車載に必要な道具は全て100均で購入しています。

購入したのは、

  • ブックエンド
  • 磁石(4つ)
  • マグネットテープ

これだけです。

それでは実際に車載してみましょう。

Fire7タブレットを車載してみた

まずは、ブックエンドに磁石を4つ取り付けます。

位置は大体この辺で。

次に、Fire7タブレットにマグネットテープを取り付けます。

取り付ける位置は磁石と同じ場所です。

私は本体に直に貼り付けていますが、端末を大事に使っている方ならケースに取り付けるのがいいかと思います。

購入したブックエンドに直接マグネットテープで固定出来るのでは?と思うでしょうが、全くくっつかなかったので準備した磁石を使って固定しています。

マグネットテープを取り付けたら、ブックエンドをセットします。

私はカーナビの設置されている場所の隙間にブックエンドの長い方を入れ込んでいます。
この辺は各自環境が違うでしょうから、自分に合った取り付け方で設置します。

最後に、磁石の位置にタブレットを取り付けて完成です。

こんなに簡単にタブレットを車載する事が出来ました。

今後の課題

運転時、通常の右左折や停車程度の衝撃ではタブレットが動いたりすることは無いのですが、もう少しガッチリと固定出来たらもっと安定すると思っているので工夫する必要がありそうです。

あとは、音声をBluetoothにすれば見た目がもう少しスマートになるのでその辺も改善したいです。

最後に

使い道が無くて眠らせていたFire7タブレットが、車載する事によって動画視聴機として蘇りました。

今では動画を自宅でダウンロードして出先で視聴するのが日常となって、手放せない存在となりました。

元々、4000円弱の格安で購入した端末なのでガンガン使い倒していきます。

皆さんも余らせているタブレットがあったら車載してみてはいかがでしょうか。

小さいお子さんがいる方でしたら色々と便利ですし、そうでない場合でも色々な動画が楽しめて便利ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする