国道16号を走破してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南関東に住む者なら知らない人はいないであろう国道16号線.

だが、その端から端までを移動した人間は意外と少ない.

俺もその中の一人だったんだが、どうしても走ってみたかった.
そして、今回走ってみた.

初めに

国道16号がどのような国道かを知りたい方は、こちらを参照して欲しい.

※この記事の閲覧についての注意点.

  • スタート地点とゴール地点はかなり扱いが適当になってます.
  • 肝心なところで写真が無いのは仕様です.
  • 16号には海上区間が存在しますが、車ではどうにもならないので今回は無視します.
  • また、久里浜~金谷間にフェリーがあってそれが一番海上区間ルートに近いのですがそれも無視します.

3/22(1日目)

会社を早退して、人や車の少ない時間を狙って出発.

目的地は富津側の16号開始地点.

会社から直接現地に向かったのでデジカメは持っておらず、この日の写真のみ携帯電話のカメラだ.

こちらのサイトのこのページを見たところ、富津交差点にあった看板のような物が既に無いっぽいので、あえて看板スルーして16号をそのまま直進して県道255号の富津公園入り口の交差点でUターンして、デイリーヤマザキのある新井交差点にて朝食.

このデイリーヤマザキはかつて抹茶氏のバイト先だったんだが、訪れたのが学生時代というのもあり、かなり改装されて綺麗になってやがった….


多分、これが千葉県側の一番最初のキロポストなのかな?

ここから先、片側一車線が君津市まで続くんだが、多分国道16号唯一の30km制限区間がある.

実は、途中で切り替わる県道の方が高規格なのは地元ではあまりに有名な話だ.
いずれ16号と県道が入れ替わる日が来るのだろうか….

この日は夜勤明けなのでこのまま地元付近まで16号で帰り、就寝.

3/23(2日目)

3:30頃に起床したが、出発したのは9:30頃(ぉ

そのギリギリまで、16号を走るか他のコースにするかで悩んでいた.

正直、10時近くに出発してしまったのである程度の渋滞は覚悟していた.

ちなみに、最初にここで書いてしまうと最終目的地である走水まで快走なんて半分も経験してねぇし….

先日の続きからスタートした16号はこんなに快適だったのに、千葉市入る前あたりから混雑開始.

市原市の古市場付近で既に渋滞の前兆があった.

まだ穴川に着く前なのに既にこんな感じ.

この写真は大網街道との交差点前.

こんな状態がスポーツセンター付近でもまだ続く.

スポーツセンター近くのジョイフル本田のGSはガソリンが安い事で地元では有名である.

レギュラー99円は沿線最安値ではなかろうか.
(2018年5月現在、このGSは無くなっています)

八千代市に入ってやっと渋滞緩和.

道の駅やちよにて小休止.

俺にしては珍しくこういう癒し系写真を撮影してみた.

その癒し系写真から一転して、ここから鬼のような断続的な混雑が発生する.
千葉県渋滞スポットの一つである呼塚に辿り着くまでが長い.

暇過ぎて、前のトラックに見える自分の車を撮影してみたり、

遠くに見える柏駅方面を撮影してみたりと気晴らしに必死だった.

何とか呼塚を越えて、春日部市内に入る.
この時点で13:00頃.

千葉県抜けるのに一体何時間かかってるんだよ…orz

1月の旅Rで分岐した国道4号バイパスの下を今回くぐる.

ここでどうしてもトイレに行きたくなり、頑張ってここまで来た.

さいたま市内にあるロヂャースである.

ここって実は、過去に来てるんだよね….

前はロヂャース2って名前だったのにロヂャースに変わってるし、マクドナルドは閉店してるし、なんつーか微妙になったね….

それでも客は相変わらず多かったけど.

以前の旅のように違う道に走りたい衝動を抑えつつ、今回は延々と16号をひた走る.

17号と重複する区間から再び16号の単独区間になる.

この先は殆ど俺にとって初めての区間となる.
(高島付近~横須賀(134号と分岐する堀ノ内付近まで)は初日の出Projectなどで走行済)

川越市に入り、丁度車の横にキロポストがあったので撮影.

富津で220kmだったのがここで80kmになった.
結構走ったんだなぁと感動.

狭山市あたりから遠方に山が見えるようになってきた.


この辺になると、地元の16号とは違った顔が見えてくる.

横田基地横.

こんなとこまで通るんだねぇ.
ちょっと感動してしまったよ.

拝島橋付近.

もはや地元の16号の面影など全くないよな….

多分西八王子や高尾方向?


八王子駅近く.

さらに先に進んで驚愕の事実を知る.



峠!?

16号に峠があったとは…(´Д`;)ヾ

峠を越えて、相模原市内.

橋本付近だってのは覚えてるけど、細かい事は知らん(´・ω・`)

後でGoogleMAP使って調べたら香福寺前って交差点だね.

思い出したけど、この後信号の無い交差点を八王子バイパス部分の16号と合流させられたんだよな….

ここでまたトイレ行きたくなってトイレタイム.
今後の渋滞ポイントを考えると、我慢は命取りだ.



トイレに立ち寄ったのはコーナン.

建物の中から付近を撮影してみた.

再び16号を走る.

途中でキロポスト発見.

横浜まで30kmらしい.

長いな….

そして予想通り渋滞.

これが保土ヶ谷バイパスまで続く.

今回は保土ヶ谷バイパスは使用せずにひっそりと佇む現道区間を走る.

途中まではある程度流れていたが、高島に近付くにつれ渋滞してきた.

そして、今まで千葉県側からこっちに来てた時にはわからなかった事に気付く.

高島町交差点だと16号右折出来ねぇwwww

GoogleMAP見てみたら、走水側から北上した場合でも国道は全て左折禁止で別のルートで行く必要があるっぽい.

そんなわけで、国道1号のラッシュの波に飲まれたまま、神奈川駅の方まで行ってしまった.

横浜駅西口のロータリーでUターンして何とか桜木町方面への転換に成功.

1号重複区間は路駐やバイクに注意しつつ、強引な割り込みにも注意の走行だったので、とてもじゃないが写真撮影どころではなかった.

そんなこんなで一気に桜木町へ.

悲しい事に、ウチのカメラではフラッシュ使用せず撮影出来る限界を超えたようだ…orz

手ブレやぼやけ、もはや撮影は断念せざるをえない.

ここから先は文字のみになってしまう.

申し訳ない(´Д`;)ヾ

横須賀まで延々と路駐があり、片側二車線であっても右側を走らないとどのみち車線変更せねばならないという微妙な状態での運転.

横浜市内は、これに加えて強引な割り込み等もあったのでそれよりはマシだが….

気付けば国道134号に切り替わる手前部分を左折して馬掘海岸方面まで来ていた.

海岸線をひた走り、走水に到着.

16号と県道の境目を示す看板があったので撮影しようと思ったが、俺が到着した時はそこそこの車が走っていて路上駐車が厳しく断念.

そのまま観音崎付近を一周して走水にあるファミリーマートで飲み物を買って一息.

とてもじゃないが、完走したという満足感には浸れなかった.

満足いくような写真を撮影出来たわけでもなく、癒されるような景色に出会ったわけでもなく、人生を変えるような素晴らしい発見があったわけでもなく.

ただこの時に自分に残っていたのは、末端に到達した達成感ではなく、長い時間費やして得たものが殆ど無い事に気付く虚空感だけだった….

失意のまま、本町山中有料道路→横浜横須賀道路→首都高速→東関東自動車道という経路で千葉県に戻った.

ここで眠気MAXだったので、帰宅を諦めて湾岸幕張PAで車中泊する事にした.

トイレに行って、晩飯に千葉丼という物を食べる事に.
千葉県内の生産物で作ってるやつなんだけど、食うのは2回目.

意外とアッサリ系の味.
俺は嫌いじゃないが、うまいかどうかは各自で判断して欲しい.

この日は大体22:30には寝たんじゃないかな.

今までの車中泊で一番熟睡出来たんだが、気分的には微妙なところである.
(実のところ、16号南下中の横浜あたりからずっと眠気あったんだよね…)

3/24(3日目)


AM5:00頃起床.外は雨が降っていた.

とりあえず無意味に車中からフロントガラスを撮影して、朝食へ.

このPAでは昔売っていたじゃがバターが俺の主食だったんだが、結構前から売らなくなってしまったのが残念である.

適当にファーストフード系商品をいくつか購入してETC割引あるうちに帰宅.

最後に

富津から走水まで実際に走行した合計時間は12時間13分.

その間、混雑してない区間の方が珍しいという鬼道路だった.

大きな都市部は結構時間を選んで走行しないと、渋滞や合流・車線変更で結構面倒.
場所によっては速攻で16号見失って別の道路行きになってしまうので要注意.

特に俺が行った時間だと横浜中心部は最悪だった.

正直、一般人のドライブコースとしてはオススメ出来ないが、以下のような人はやってみるといいのでは?

  • 暇で暇で時間を持て余しててひたすら走っていたい人
  • 16号を端から端まで行ってみたい好奇心旺盛な人
  • 国道マニアでどうしても走らなければならない人
  • 渋滞大好きな人

なお、この国道16号をひた走っている間にふと考え付いたのが、

国道を乗り継いで日本橋を目指す旅の第1回です。

という国道乗継の旅となるのだがそれはまた別の話.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする