遊べるノートPCが衝動的に欲しくなったので…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事から1か月も間が空いてしまったわけですが、その間の私はずっとある衝動を抑えて生活していました。

それは、

遊べるノートPCが欲しい!

というものです。

お前MacBook Pro持ってるじゃん!って思う方もいるでしょうから、その辺も説明しながら話を進めていきます。

遊べるノートPCが欲しい理由

決してMacBook Proが遊べないとは言っていません。

ただですね、

Parallels DesktopでFF11の表示がおかしい問題について考えてみました。私以外にも被害者がいました。

この記事にも書いたのですが、最近またPLAYしているFF11のキャラクター表示がおかしい問題に直面した時にふと思ってしまったんです。

気軽に遊べるノートPCが欲しい、と。

私のMacBook Proは、いつか手放す事があっても査定額が下がらないように、あえてキーボードカバーを装着しているのですが、そのせいでぶっちゃけて使いづらいんです。

文字入力するにしても、キーボードカバーのせいでどことなくぎこちない感じが常にしますし。

じゃあカバー外せよって思うでしょうが、今更外して汚すのもなぁと思ってしまい今に至ります。

サイズ的にも15インチという事もあってスペースの都合で気軽に取り出していつでもどこでも使用出来るという感じではなく、毎回使用する前にそれなりの準備が必要となっちゃう点もマイナスです。

もはや遊べるPCというよりは愛でるPCになってしまっているんですよね。

今欲しいのは愛でるPCじゃなくて道具として使い倒せるPC。
いつでもどこでも気軽に取り出して使用出来るPC。

これが私の言う遊べるノートPCです。
昔購入したVAIOのZ505のように使い倒したいんです。

そんな時にTwitterでこんなのを見つけてしまいました。

これはいいかもしれない。

そう考えたら居ても立っても居られない私。

気付けば秋葉原の大地に踏み出していました。

いざ秋葉原へ!

マイカーで朝の渋滞にハマりつつ秋葉原に到着。

アキバの店は11時開店が多いのに9時頃に到着してしまった私はまったりと車で休養して開店の時を待ちました。

そして11時になってアキバで中古ノートPCを取り扱う店舗を片っ端から眺めては、いいノートPCを探していました。

もちろんTwitterでツイートされていたPCも確認しました。

ですが、コレは思った以上にデカい…。
光学ドライブ内蔵という事もあり、厚さが結構あるんですよね。

このサイズだったら普通にMacBook Proでいいじゃん!ってなりました。

そんなこんなでこの日は何も購入せずに帰宅。

無駄に駐車場代とガソリン代を使っただけで終わってしまいました。

その後また遊べるノートPCが欲しい衝動に駆られる

アキバから撤退して数日、今度はアキバで見つけたThinkPadが欲しい衝動に駆られました。

アキバで見かけたのはX230とX240。

サイズも申し分無いし、価格もお手頃。

FF11を遊ぶ程度であればスペックも問題無いし、メモリやらSSDやら液晶を交換出来るいじり甲斐のあるPCです。

この2機種について色々と調べていたら余計に欲しくなってしまいました。

そんな時にまた私の心を揺さぶるツイートが…。

これは今度こそ買えって事か!?

このツイートからかなり間が空きましたが、再び秋葉原の大地に立つ私が…。

再び秋葉原へ!

何故か6月なのに梅雨が明けてしまった6/29に再び秋葉原へ。
今回は出発が遅かったので普段使用しているUDXパーキングが満車でした。

こりゃ駐車場難民か!?

と思ったところ、ヨドバシアキバの地下駐車場が空いているのを発見し、そこに駐車する事が出来ました。

実際にX230とX240を見てみたのですが、購入となると躊躇してしまう。

何故なんだろう?と考えて、アキバでようやく答えが出たのでこの日も何も買わずに帰宅。

また駐車場代とガソリン代を無駄にするという大馬鹿っぷりを発揮しました。

現物を前にすると躊躇する理由と答え

決して価格に躊躇したわけではありません。
現物の状態に躊躇したわけでもありません。

躊躇した理由は、

MacBook Pro(15インチ)に近いサイズのPCを購入した場合、せっかくのMacBook Proを何に使用すればいいんだろう?

と考えてしまったんですよね。

現時点で私がMacBook Proでなければ出来ない事を一切していないのも理由なんですが…。

逆に、FF11のグラフィック問題さえ気にしなければ他のノートPCを必要としないんですが、欲しい衝動だけは今でも残っています。

そんなわけで、ただ何も考えずにノートPCを買うだけではもったいないと思った私が次に購入しようと考えた端末の話はまた次回です。

やっぱり遊べるノートPCが衝動的に欲しくなったので色々と探してみました。今回こそは購入するのでしょうか!?

※この話の続きです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする