やっぱり遊べるノートPCが衝動的に欲しくなったので…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の話は、

FF11を遊んでいたら遊べるノートPCが衝動的に欲しくなったので買いに行ってみたのですが…

になります。

MacBook Pro(15インチ)よりも外で気軽に使用出来る端末を探しては購入を躊躇していた私は、とある端末が気になってしまいました。

今回はその端末についての話です。

今回欲しくなった端末

今回欲しくなった端末は、一部の人には話題のGPD WIN2です。

ただ、これも躊躇しました。

その理由というのが、GPD WINやGPD Pocketの時に初期ロットで結構不具合があったんですよね。

そう考えると、今買うよりも次かその次のロットで購入した方が得策かなと思ったのです。
今回のGPD WIN2は価格が結構高額ですから。

でも欲しい気持ちが抑えられない!

ならば新製品が出るのを理解した上でGPD WINやGPD Pocketを購入するのはどうだろうと考えたのですが、今更新品でそれなりの金額を支払って買うのもなぁ…と悩んでいました。

それなら中古はどうだろうか?

価格によっては中古もアリだし、安ければ初期ロットでも気にならないんじゃないかな?と考えて中古でGPD WINやGPD Pocketを買ってみようという事で、実際に探してみました。

ヤフオクで探してみる

まずはヤフオクで探してみたのですが、色々と見てみると落札時に予想以上の高額になっているようです。

これでは中古を狙う意味は無く、最初から新品でGPD WIN2を購入した方がいいなと思ってしまいました。

メルカリで探してみる

メルカリは以前からたまに時間潰しで閲覧していたのですが、明らかに相場より高額な出品だったり、ローカルルールに対しての嫌悪感があったので、実際に購入した事は今までありませんでした。

今回もさぞかし高額なんだろうとGPD WINを見てみたら予想より安かったです。

まさか2万円台前半あたりで出品されている物があるとは思ってなかったです。

GPD WIN2発売で値崩れする前に売り切る人が集まってるのでしょうか?
よくわかりませんが…。

そんな中、寝起きにふとGPD Pocketを見てみると、他の出品よりも明らかに安い価格で程度の良さそうな物が出ていました。

寝起きで頭が回らなかったという事もあり、出品者に質問をする事も無く急いでそのGPD Pocketを何も考えずに購入している自分がいました。

今まであれだけ躊躇していたのに今回躊躇しなかったのは寝起きだったからだと思いたい…。

私が今回遊べるノートPCに選んだのは?

今回選んだノートPCは、2発売の話が出ている変態配列キーボード搭載のGPD Pocketです。

まだ商品が届いていないのでいつのロットか不明ですが、コメントによると状態はかなり良好だそうです。

FF11で遊ぶ事を考えるとGPD WINの方がいいのでしょうが、今回GPD Pocketを選んだ決め手が、

  • FHDを超えるWUXGA(私が昔使用していたMDT242WGと同じ解像度)
  • 昔憧れていた東芝LibrettoNEC mobioのようなUMPC
  • MacBook Proとの使い分けが可能

といったところでしょうか。

解像度がGPD WINやGPD WIN2のようなWXGAやFHDではなく、あえてのWUXGAというところに個人的にはロマンを感じてしまいます。

でも、画面サイズ的に普段使いで拡大しないと厳しいであろう事を考えると、WXGAである方が正しいのかもしれませんね。

解像度の1080と1200の違いですが、この程度では大した差はないだろうと思う方もいるでしょうが、実際に使用してみるとこの120の差は結構大きいです。
長年このWUXGA解像度を使用してきたのでこの点は嬉しい限りです。

この端末を見ていると、仲間が学生時代に購入していたmobioを見ては羨ましく感じていた若い頃を思い出すんですよね。
小さいボディでフル機能のWindowsが動く姿は当時かなり衝撃的でした。

今回一番悩んだ点である、MacBook Proとの使い分け問題ですが、

  • がっつりとPCと向き合いたい時にはMacBook Pro
  • 軽くPCに触れたい時にはGPD Pocket

という感じで使い分けが出来る点も個人的には魅力に感じました。

最後に

この記事書いてる時点で実は既に地元にGPD Pocket到着しているんですよね。

ただ、帰宅が遅すぎて不在扱いになって荷物を持っていかれてしまったんです…。

明日再送の手続きを既にしているので、この続きは現物が来てからじっくりと記事にしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする