MacBook Proの2018年モデルが発表された件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すごい突然だったのですが、MacBook Proの2018年モデルが発表されました。

何というか色んな意味でスゴイ事になってます…。

MacBook Pro 2018年モデル

ざっくりと目立つ点を挙げていくと、

  • CPUが最大6コアのi7やi9を選択可能
  • メモリ最大32GBまで選択可能
  • バタフライキーボードが第3世代に
  • iPad Proに搭載されているTrue Toneディスプレイ搭載

といった感じだそうです。

個人的に気になる点

6コアCPUが選択出来る点も気になりますが、やはり今回は32GBメモリの選択が可能という部分でしょうか。

以前からメモリに関しては32GBを求めているユーザが多少なりともいましたからね。

ただ、CPUはi9でメモリ32GBに4TBのSSDなんて夢の全部盛りを選択してしまうと、

税別で731,800円とかいう恐怖の価格になってしまうんですよ…。

それでも間違いなく世界のどこかに全部盛りを買う人がいるんですからスゴイですよねぇ。

最後に

2017年モデルの購入をスルーした私は、2018年モデルもスルーです。

理由は簡単で、私の現状の使い方だと2016年モデルで満足ですし、その2016年モデルですら能力を使い切っていないからです。

Blogや動画のネタに買う方が必ずいると思いますので、私はそういう方のBlogや動画を見て、

「嗚呼、2018年モデルってすごいなぁ…」

と思うだけにしておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする