iPhone XS Maxを購入してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうタイトルのまんまですね。

2018年9月21日発売のiPhone XS Maxを購入してしまいました。

今回はそれに関する駄文を色々と。

iPhone XS Max購入の経緯

以前、

私が現在iPhoneではなくAndroid端末を使用している理由について書いてみました。

という記事を書いたように、私は先日までSONYのXperia Z5 Premiumを使用していました。

この端末を発売日(2015年11月20日)から約3年使用しましたが、

  • Android8.0への対応が見送られてしまった
  • バッテリの持ちが悪くなった
  • ストレージ容量が元々少なかった(32GB)のでやりくりがかなり限界だった

という事があって新しい端末を購入する事にしました。

Z5 Premium以前はXperia Z(SO-02E)を使用していたので、流れからして次に購入するであろう端末はXperia XZ2と考えていました。

ですが、XZ2は背面が丸みを帯びた形状になってしまって私個人としては好みではない形状になってしまったんですよね。

あの1枚板っぽいシンプルなデザインが失われたのはショックです。

なので、さらに1年購入を待つべきか悩みました。

そんな時にヤツが発表されたんです。
(↓ヤツ)

iPhone XSは、オールスクリーンのデザイン、2つのサイズから選べるSuper Retinaディスプレイ、TrueDepthカメラ、Face ID、デュアルカメラシステム、A12 Bionicチップを持っています。

スペックもお値段も凄まじいこの端末に関してすごい悩みました。
特に価格の部分がネックで、果たして自分の使い方が価格に見合うかどうか考えてしまいました。

若干お安いXRを10月まで待つべきか、9月に出るXSかXS Maxを即購入してしまうか…。

そして予約解禁日である9月14日の16:01になっても悩み続けた結果、ようやく購入する決断をしました。

iPhoneをサブ機として所有していた事はありますが、メイン回線で契約するのは実はこれが初めてだったりします。

予約から到着まで

私の使用しているキャリアはずっとドコモなので、今回購入したのはドコモオンラインショップです。

NTTドコモのスマートフォン、タブレットなどが24時間いつでもご購入できます。また、docomo selectをはじめとする電池パック、充電器などのオプション品のご購入もできるほか、ドコモオンラインショップ限定商品も取り扱っています。

オンラインショップで購入すると、ドコモショップ実店舗で煩わしいと感じる部分を殆ど回避出来るのでドコモの方はオススメです。

16:01予約解禁で22:48に予約しました。

色々と悩んだ結果、iPhone XS Maxのゴールド256GBを購入する事に決めました。
本当は128GBがあればよかったんですけどね。

決断が遅かった事もあり、発売日の9月21日には間に合わず9月23日に自宅に配送される事になりました。

そんなこんなで今ようやく手にした状態となっております。

ちなみに端末の大きさはXperia Z5 Premiumと殆ど変わりません。

iPhone XS Max用にケースと保護フィルムお買い上げ

今回はちょっとドタバタしていたので、あまりじっくりと商品を物色出来ませんでした。

なので、細かい事は後日考える事にしてとりあえずは適当にケースと保護フィルムを選んで購入しました。

さすがに裸運用は怖いので…。

ケースはせっかくゴールドを選んだので、それが隠れないようにクリアの物を購入。
フィルムはガラスフィルムを選択しています。

商品が到着してから、最初はCOVERYの3枚セットのガラスフィルムを使用しました。

そのCOVERYの3枚セットの方に何故かストラップホールの付いたケースも入っていて、せっかく購入したケースを使わずに3枚セットに入っていたケースを使用していました。

私はフィルム貼付がすごい苦手なので、今回も私の貼り付けた環境や腕の問題でフィルムの中に埃などの異物が入ってしまいました。

風呂場で気合い入れて作業したのに…。

じっくり見ないと異物は気付かないレベルではあったのですが、個人的に上部の時計の位置にその異物があって気に食わずやり直しを繰り返して気付けば3枚全部使い切ってしまったので、別途購入したMeiduの2枚セットの方を現在は使用しています。

Meiduのガラスフィルムはエッジ部分も保護する作りになっているのですが、その部分がCOVERYフィルム3枚セット同梱のケースだと干渉してしまって、フィルムを付けたままケースに入れられなくなってしまったので、当初から購入していたESRのケースに今は入れています。

Meiduのガラスフィルムをきちんと中央に貼付出来ないとESRのカバーがエッジ部分を押し出して空気が入ってくるので要注意です。
きちんと中央に貼付出来ればそういった心配はありません。

個人的には、COVERYのガラスフィルムはケースも付いていてコストパフォーマンスはかなり高いと感じました。

一応今はストラップなどは付けられない状態になっていますが、ガラスフィルムやケースに問題は無く、見た目もかなりスッキリしているので結構満足しています。

ただ、私はiPhoneを今までずっとバンパーで運用していたので、今後商品が色々と出てきたら検討する予定です。

せっかくの背面デザインが隠れてたら勿体ないですからね。

最後に

5sぶりにiPhoneに戻ってきましたが、色々と変わっていて驚きましたね。

かなり高額商品(普通にMacBookが買えます)なので大事に使っていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする