iPhone XS Max購入から一ヶ月経過したので色々と書いてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone XS Maxを購入して一ヶ月経過しました。

実際に使用して良い点悪い点がわかってきたので、それを色々と書いてみたいと思います。

ウチのサイトにありがちな駄文雑文ではありますが、これから購入したいと気になる方はご覧いただければと。

iPhone XS Maxの良い点

画面サイズが大きい

今まで使用していたXperia Z5 Premiumも画面サイズが大きかった(5.5インチ)のですが、それをさらに上回る画面サイズの大きさである6.5インチとなっています。

それによって、表示できる量が増えているので使いやすくなっています。

ブラウザを使用したり動画視聴したりする時にこの画面サイズがかなり有効です。

ちなみに端末サイズは今まで使用していたXperia Z5 Premiumと同じくらいなので携帯性が変わらないのも嬉しいです。
(iPhone 8 Plusと大体同じくらいのサイズです)

iPhoneなので周辺機器が充実している

Android端末も発売当初はケースや保護フィルムがそれなりに発売されるのですが、iPhoneはそれを上回る量のケースや保護フィルムが発売されるので、選択肢が幅広いのがいいところです。

Android端末では、一定の期間が過ぎると店頭からケースや保護フィルムが消えていくのですが、iPhoneだと相当長い期間店頭に商品があるので買い換えるのが容易というメリットがあります。

私が使用していたXperia Z5 Premiumのケースや保護フィルムは発売から約3年経過した事もあって、店頭で見つけるのが困難になってAmazonで現物を見ずに購入するようになっていたので、この点は個人的に嬉しいですね。

ホームボタンが無くなって端末がスッキリした

ホームボタンが無い事については賛否両論ありますが、個人的には無くなっても特に問題は無かったです。

ホームボタン無しの操作に関しては、思っていたより早く慣れる事が出来ました。

今までホームボタンに慣れていた人でも気付けば違和感無く使用出来る作りはさすがだなと感じました。

性能が向上してアプリもサクサク

新CPUのA12 Bionicが高性能なのでXperia Z5 Premiumでカクカクだったアプリもサクサク動いています。

ただし、アプリによってはiPhone XS Maxにまだ対応していないものもあるので、その点は各メーカーの対応待ちとなりますが…。

日本版GPSみちびきに対応

11/1からサービス開始の日本版GPS衛生みちびきに対応しています。

みちびき(準天頂衛星システム:QZSS)の公式サイト。GPSと一体運用可能な準天頂衛星「みちびき」を利用し、位置情報を高精度に測位します。サービス内容、技術情報、衛星測位関連ニュース、みちびき対応製品などをご紹介しています。

みちびきに対応した端末では、最大10メートル程度あった位置情報の誤差が、数センチまで縮まるそうです。

まあ、スマホでそこまで誤差が縮まるのかわかりませんが、新サービスに対応しているというのは嬉しい事ですね。

耐水・防塵性能が向上

iPhone XではIP67だった耐水・防塵性能がIP68に向上しました。

どういったものか公式サイトに記述があったので転載しておきます。

iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でテストされています。iPhone XSとiPhone XS MaxはIEC規格60529にもとづくIP68等級に適合しています(最大水深2メートルで最大30分間)。iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XRはIEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています(最大水深1メートルで最大30分間)。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。

私は素人なので、これを読んでもIP67とIP68の違いが最大水深1メートル差という事くらいしかわかりませんが、パワーアップしたというのはいい事ですね。

iPhone XS Maxの悪い点

充電が遅い

今後修正されるのか修正出来るのかわかりませんが、充電が今まで使用していたXperia Z5 Premiumよりも明らかに充電が遅いです。

ネットでも充電が遅いと話題になっています。

なお、充電出来ない場合があるという不具合がありましたが、OSの不具合という事で修正されて私の環境では今は普通に充電出来ています。

ノッチが邪魔

最近のスマホでかなり増えてきた画面上部にあるノッチと呼ばれるカメラ部分のアレ。

個人的には邪魔で気に食わないんですよね。

カメラのために仕方なくああいう風になっているというのはわかるのですが、せっかくの大画面があのノッチのせいでスッキリしないのが嫌です。

この辺は今後、各メーカーが色々と改善していくと思われます。

どうでもいい事ですが、初期設定の壁紙がノッチを隠すようなデザインになっているのに悪意を感じるのは私だけでしょうか…。

Face IDが何とも言えない感じ

個人的にはFace IDよりもTouch IDの方が好きなんですよ。

マスクを着用していると認証出来ないし、いちいちロック解除するのに顔を画面に向けなければならないというのが非常に面倒なんです。

寝ながらロックを解除しようとしてもロック解除出来ない時があって結構イライラしています。

値段が高い

買う前からわかっていた事ではありますが、iPhone XS Maxは値段が高いです。

端末も高いし保証も高い。

私はわかっていて購入したので問題無いですが、購入を躊躇している方の中にはこの点が引っかかってる人が多いのではないでしょうか。

果たして、この価格に見合う使い方が自分に出来るのか未だに謎です。

最後に

今回は良い点と悪い点を色々と挙げてみましたが、現時点では楽しく使用しています。

これからXSやXS MaxやXRを購入したいと考えている方の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする