メインPC更新

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メインPCがWindows Updateの1903を導入した際に再起動で必ずフリーズして更新出来なくなってしまい、気付けばOSがまともに起動しなくなるという状態になってしまいました。

これを解決する為に、最初から1903が適用されているWindows10を再インストールしたのですが、Updateで更新ファイルを入れてしまうと同様に再起動出来ないという状態。

そこにきて戯れで購入してしまった4Kモニタが、悲鳴を上げながらも辛うじて動いていたPCにトドメを刺しました。
ウチのPCに4Kを含むトリプルモニターは負荷がかかり過ぎでした。

そんなこんなで考えました。

新しく作るべきかパーツだけ交換するべきか。

そして出した結論は…

メインPCのパーツ物色に出かけてきた

Amazon等の通販がよかったのですが、一度物欲が芽生えると速攻で入手したくなる性格の私は実店舗でのパーツ購入を選択しました。

2019年9月1日。

日曜日のこの日、私は南関東でPCパーツを一気に集めるならココしかないだろ!
という場所にいました。

皆さんご存じの秋葉原。

季節柄、汗臭い香りのするこの街でパーツを物色してきました。

色々と購入してたら気付いた時には両手が袋で塞がってる状態に。

こんなに荷物増えるなら通販で買えばよかったと思いつつ、PCパーツを実店舗で悩みながら購入する時の喜びはいくつになってもワクワクするのでやめられないとも思っていました。

そんなこんなでパーツを購入して帰宅。

結局のところ私は、

新しく作るべきかパーツだけ交換するべきか。

という悩んでた部分にどういう結論を出したのでしょうか?

新メインPCの構成

Before

CPU:Intel Core i7 4770K
M/B:ASRock Z87 Extreme6
RAM:CFD W3U1600HQ-8G(8G×2)
GPU:GIGABYTE GV-N770OC-2GD(GeForce GTX 770)
PSU:SilverStone SST-ST85F-P(850W) → 玄人志向KRPW-P2-650W/85+(650W)
CASE:ZALMAN GS1000-TI → Antec P100
OS:Windows 10 Pro(Windows7からアップグレード)

これ作ったのが2013/06/06なので約6年以上パーツを部分的に交換しながら使用した事になります。

作成直後はBIOSの挙動怪しすぎて設定変更しようとしても速攻フリーズとか安定するまで色々と苦労した思い出があります。

途中で電源が故障してサブPCで使用していた玄人志向の電源に交換したり、ケースも電源スイッチが壊れて今まで拘っていたフルタワーケースを捨ててミドルタワーにしてみたり。

私が自作する際に、メインPCのケースは必ずフルタワーと決めていたのを初めてぶち破ったPCです。

After

CPU:AMD Ryzen5 3600

M/B:ASRock B450 Steel Legend

RAM:G.SKILL F4-3200C16D-32GSXWB(16GB×2)

GPU:ASUS DUAL-RTX2060S-O8G-EVO(GeForce RTX 2060 SUPER)

PSU:Corsair RM850x(850W)

CASE:COOLER MASTER CM 690 III

OS:Windows 10 Pro(パッケージ版)

私の出した結論は、

新しく作る

事でした。

以前のPCスペックでもGPU交換でまだまだやれるのはわかっていたのですが、最近流行のRyzenのコストパフォーマンスに魅了されました。

そんなわけでCPUとM/Bは完全にコスパ重視で選択。X570マザーも一度は検討したのですが、実は今回購入したB450 Steel LegendでもBIOSのバージョンによってはPCIe Gen4が普通にいけると知ってX570を候補から外しました。
(但し、BIOSの2.63B以降は対策されたっぽいです…)

まあ、今回私が購入したSSDはコスパ重視の格安Intel 660p 1TBなのでGen4とか無縁なんですけどね!
BIOSも2.70にしちゃったし。

散々コスパ重視とか言いながら、メモリは無駄に32GB積んでみたり、グラボを発売して間もないGeForce RTX 2060 SUPERにしてみたり、OSをわざわざDSP版じゃなくてパッケージ版(Proはクソ高い)で買ってみたりと、どこがコスパ重視なのかわからない作りになってしまいました。

ちなみにメモリですが、AsrockのHPのメモリーサポート一覧表にもG.SkillのQVLリストにも載っていないという完全に自己責任状態での購入でしたが何の問題もなく、今は普通に3200で動作しています。

HWiNFO64で見るとこんな感じ。

このPCはHDDを搭載せず、微妙なSSDではありますが全てINTEL製でまとめてあります。

最後に

新PCでドラクエベンチを4Kでぶん回してみました。

旧PCが、

という結果なので、かなり性能UPしたんじゃないでしょうか。

AMD CPU使うのは貰い物のAthlon PC以来で、自作で使うのはK6-2以来なので相当久々となります。

今、自作PCはかなり楽しい事になってますので、これを機に新旧自作ユーザが自作して市場が活性化してくれればなぁと自作大好きな私は考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする