個人事業主になる為の準備 その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事でも触れましたが、今勤めている会社を退職して個人事業主として軽貨物配送をする予定でいます。

現時点でその為に行っている事を備忘録的に記事にしてみます。
この記事は個人事業主デビューするまで続ける予定です。

※皆さんそれぞれ色んな考えや事情があると思うので、この記事はあくまで私の場合の話である事をご了承下さい。

現時点で実行済の準備

とりあえず現時点で準備が出来てるのは以下の通りです。

業務用の車両

車は日産のNV100クリッパーバン GXターボ(2018年式)を中古車で購入しました。
スズキエブリイのOEM車ですね。

何社か訪問して色んな車種の見積もり出してもらった結果、この車に決めました。
新車も考えましたが、納車までにかかる期間が長すぎて待てないので中古か新古で探しました。

ぶっちゃけ軽貨物でターボ車は不要だと思うのですが、私の場合はプライベートでも使用したいのであえてターボ車を選択しました。

この記事を書いている時点ではまだ納車はされてなく、2020年1月24日の大安に納車となっています。
(本当はもう納車可能なのだが自動車保険切替のタイミングが1/24の為)

納車タイミングから営業ナンバー取得も考えたのですが、現在勤務している会社へは車通勤をしていてその関係で1月いっぱいは自家用にしておく必要があった為、2月に自分で黒ナンバー化手続きする予定です。

車についてはリースしてくれる企業もあるのですが、どうせお金を支払うならローン組んで所有した方がよいと考えました。
ローン組んで買うなら会社に所属している方が有利だと思い今のうちに契約です。

最初は安い車で始めるのがいいという方もいますが、私の場合はプライベートでも使用したいというのと、今乗っている車が既に13万km超えなのでそれなりに乗れる車が欲しいという事でそこそこの車を選択しています。

あと、私の住む市は軽自動車の車庫証明が必要なので、車を契約したその日に警察に届け出ました。

既に受理されていますが、ナンバー発行されたら連絡くれと言われているので、黒ナンバーが発行されたら連絡予定です。

個人事業用の口座開設

これは個人用の普通口座です。

確定申告とかもあるので、管理を容易にする為に事業用とプライベート用で口座を分けました。

普段は三井住友銀行を利用しているので、ネットで口座を作っています。
この場合、通帳が無いタイプの口座になるみたいなので通帳が欲しい人は窓口で作るといいでしょう。

ちなみに屋号付き口座も考えましたが今回はまだ屋号の届出をしていないので個人名で作っています。

個人事業用のクレジットカードとETCカード作成

今プライベートで使用しているクレジットカードとETCカードをそのまま使おうかと考えたのですが、確定申告の時に面倒な事になりそうなので仕事用にクレジットカードとETCカードを作成しました。

現在の会社に在籍しているうちにクレジットカードの申し込みをした方が審査に通りやすそうだったのでこのタイミングで作りました。

自動車のローン組んだ翌日にカードの申し込みをしたのですが、その状態でも審査に通ったので私の信用情報は自分が思っていたよりいい感じだったんですね。

今回私が作ったカードはENEOSカードSです。

3種類のカードラインナップからお客様のライフスタイルにあったカードをお選びいただけるENEOSカード(C・P・S)の情報をご覧いただけます。

色んなクレジットカードがあるので何を作ろうか迷ったのですが、軽貨物配送は給油の頻度が増えそうなのでENEOSカードにしました。
一緒にETCカードも作れるのでこちらも一緒に作りました。

陸運局提出用書類の作成

YouTubeやネットでも書き方をUPしてくださる方がいたので作成は簡単に出来ました。

ただ、用紙を陸運支局にもらいに行ったり、間違えた時に再度陸運支局にもらいに行くのが面倒だったのでプリンタを購入して印刷しました。

あとは提出しに行くだけなのですが、窓口が平日限定なので2月に行く予定です。

これからやる予定の準備

黒ナンバー取得

これは陸運局に書類を提出する必要があるので、そこが終わってからになります。

私の場合は該当する陸運支局と軽自動車検査協会がそこそこ離れているので、手続きにそこそこ時間がかかると思っています。

自動車保険の変更

こちらは黒ナンバー取得後に変更手続きとなります。

任意保険は裏技を使わないと等級が引き継げないのですが、裏技を使うか普通に変更するかで悩んでいます。
(裏技については各自で検索して下さい)

意外と忘れそうな自賠責保険の変更もしておく必要があるので忘れず行いたいですね。

また、貨物保険というものがあるのですが、私の場合はそれも加入する予定です。

開業届と青色申告の申請

この辺の書類も事前に作成しておいた方が楽そうです。

まだ作ってない理由は、多忙という事もあるのですが屋号をまだ決めていないという部分もあります。

屋号無しでもいいのですが、せっかく個人事業主になるのですから欲しいなと思っています。

まあ、最終的に難しく考えるのをやめて、

HCLine

で提出しそうな気がします。

この名前、意外と運送業っぽい名前に見えるのは私だけですかね?
Cとか本当は意味が違いますけどCargoって後付け理由も出来ますし。

〇〇運送とか▲▲急便みたいな覚えやすいものも考えてるんですが、いいのが思い浮かばないんですよね。

ちなみに開業したら都道府県にも提出書類あるのでそちらもきちんとやります。

健康保険と年金の手続き

個人事業主になるのでこの辺の手続きはきちんとしておく必要があります。
急に病気になった時とか困っちゃいますしね。

忘れないように退職後の2/3(月)に即手続きしに行きます。

配送系のサイトへのドライバー登録

開業したら色々と登録していきます。

Amazon Flexは私の住んでる県にステーション作ったので実際に行ってみたいし、車だと都心部なんかは大変かもしれませんがUber Eatsも面白そうですね。

個人的には宅配よりスポットの方に興味があります。
私は車を延々運転してても苦にならないのでそっちの方が向いていそうです。
(過去にNAライフで青森行ったりしてるので軽自動車長距離移動も平気です)

仕事道具の購入

色々と準備しておけば出来る業務の幅が増えると思うので、荷物を運ぶ為の台車や荷物を固定する為のベルトなど、仕事に必要な物を揃えなければいけません。

また、仕事時の服装についても考えなければならないので、その辺の準備も必要です。

やっぱり見た目は大事ですからね!

仕事用の携帯電話

プライベートな電話を使用して最初は始める予定でしたが、この辺も確定申告時の切り分けの為に仕事用携帯電話を準備する予定です。

端末を新しく購入する事も検討したのですが、以前使用していたXPeria Z5 Premiumが多少バッテリ弱ってますが余っているのでこちらに格安simを入れて運用しようかと考えています。

用途としては通話とカーナビアプリが使える程度の容量が確保出来ればいいです。

現在はどの会社と契約するか検討しているところです。

名刺

何となくですけど、準備しておいた方がいいかなぁと思ってここに入れてあります。
やっぱり繋がりを大切にしたいので名刺はあった方が便利ですからね。

まだ作ってない理由としては上記のように仕事用の携帯電話を作っていないので電話番号を名刺に記載出来ないからです。

なので、

仕事用携帯準備 → 名刺作成

という順番で行う必要があります。

住所を入れた方が相手から信用してもらえるという事をどっかのサイトで見た気がしますが、元々SEだった事もあって必要以上に個人情報を晒すのに激しく抵抗があるので、きっと住所は入れないと思います。

仕事用HP

作ろうかと思ったのですが、別にこのサイトでいいのかな?とか思ってる自分がいます。

せっかくドメインも持ってますしね。

ある程度わかってきて必要性を感じたら業務依頼フォーム作ったり別サイト作ったりする予定です。

最後に

見直してみたらえらい長さの記事になってますね…。

ただ、何か新しい事をしようって時、私はワクワクします。

いくつになってもこういうワクワク感は大切にしたいです。

次回に続く!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする