GWの江の島

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※注意

[えのしま]の表記ですが、この話の中では藤沢市の表記に基づき[江の島]と書いています.江の島か江ノ島かという疑問についてはウィキペディアを参照してください.

封印されし旅Vol.2を書いていたらふと江の島に行きたくなってしまった.

しかし、時期はGW.

渋滞に巻き込まれるとわかっていたが、どうしても我慢出来なくなって俺は車で江の島に向かった.

しかも、地元を出たのが9時過ぎ.大型連休に遊びに行くには遅い時間だった.

江の島に行ってみよう

俺の愛車LIFEは元々湘南ナンバーである.

一度は故郷である湘南ナンバー地域を走らせてみたいと思っていたので、今回のネタは実は丁度よかった.

時間の都合で茅ヶ崎方面までは行けなかったが、まあいいだろう.

さて、今日はGWという事もあり、国道357号線は渋滞する事がわかりきっていたので、高速を千鳥町から乗るのは止めて地元から高速で意地でも移動してやる事にした.

蘇我ICから京葉道路に入り、東関道へ.そのまま首都高湾岸線に乗り、大黒ふ頭PAで休憩.

ここまでの間に断続的な渋滞に引っかかる.

まあ、GWだからと我慢した.

大黒ふ頭PAから出発し、狩場線経由で横浜新道を回りそのまま道なりに藤沢市へ.

途中の渋滞スポットである原宿で鬼渋滞にハマったのは言うまでもない.


(ようやく到着…)

江の島探索

小田急の片瀬江ノ島駅に、横浜市在住のひぢりちゃんを呼びつけたらマジで来る事になってしまったので、江の島の橋渡ってすぐのトイレのあたりで合流.


(プライバシー保護の為、原型留めてません…)





(曇ってるように見えて時々晴れ間が広がってました)

江の島は修学旅行客や観光客で予想通り人がいっぱいだった.それを掻き分けるように2人で江島神社に移動.



(混んでます…)

しかし、力尽きた俺は途中までが限界だった…orz



(大して登ってない罠…)

最後に

色々なお土産を買った後、俺はひぢりちゃんと別れて地元へトンボ帰り.

疲れたのでアクアライン経由で帰りましたとさ.

最後に、気になる看板を撮影したので公開して終わり.

協力してくれたひぢりちゃん、マジでありがとうございました.


(注意しろと言われても襲われたらどうしようも無い気が…)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする