天城越えをしてきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SERENAで車中泊を試そうと思い立った時、地元や自宅では何か味気無いと思った.

そして、寝る前に考えたら頭の中をある歌がよぎった.
それが、

天城越え

であった.

たったそれだけの事なのに、何故か現地に行く決意をした俺.

※今回は勢いの旅なので画像は全て携帯電話です.今になって後悔している…orz

天城越えをしてきた

自宅から道の駅天城越えまで

今回は、その場の勢いで行ってしまったので、自宅を出たのが10時過ぎ.
明らかに出遅れのスタートとなった.

SERENAに搭載されている純正DVDナビで、全て一般道の設定をして出発.

気付けば、国道246号を走ってる自分がいた.

三宅坂から渋谷を抜け、さらに三軒茶屋や二子玉川などを抜けて厚木方面へ.
渋滞して、それを抜けて、また渋滞して、またそれを抜けてという感じで厚木まで.

厚木を抜けて秦野あたりまで来て、尿意が限界だったので初めての休憩をコンビニで取った.
立ち寄ったのは、セブン・イレブン秦野菖蒲東店である.

ここで初めて一息つけたので写真撮影.

(箱根っぽい山が見えるんだが、アレは箱根なんだろうか!?)

とても都内で窮屈だった国道246号とは思えない光景が広がっていた.

再び出発して、国道246号は小田急線とお別れしてJR御殿場線と一緒に走る.
過去に列車乗り潰しで来た場所に、今度は車で来る事になるとは俺自身思っていなかった.

そして、沼津到着.
沼津から国道414号で伊豆半島方面に入る.

ここで純正ナビが暴走した.国道414号を外れて車がすれ違えないようなルートを選んでしまったのだ.

最初は何とか譲り合いで進めたが、冗談抜きにすれ違い不可な道だった.
(看板が出ていて2トン車以上は進入不可と書いてあった)

夏の暑さと冷や汗で、変な汁出しっぱなしで何とか国道414号に戻った.

この時点でガソリンは半分.

これから先、どれだけローカルな場所に行く事になるのかわからなかったので、峠越え前最後の給油ポイントと書いてあったセルフのガソリンスタンドに立ち寄った.

ここで驚いたのが、レギュラーが182円/1リットルだったのだ.
俺の住んでいる千葉県ではレギュラーが173円/1リットルなので9円も違う.
ショックで悲しみつつ給油した.
でも、このスタンドの店員のおばちゃんは親しみやすくて高ポイントだった(謎

給油後、少し走って俺は目的地に辿り着いた!



(道の駅天城越え.観光客が結構いた)

ちょっと付近を散策する事にした.
車停めた場所の近くに木の案内板があり、そこには浄蓮の滝まで2kmちょいと書いてあった.

しかし、到着した時点で時刻は約18時.
歩いて行くには微妙な時間だったのでやめた.

その代わりに、歩いてすぐに見つけた謎の水辺を撮影した.


(浄蓮の滝と関係があるのかは知らないが、綺麗だったので撮影)

本来はここで車中泊を予定していた.

しかし、観光客が多くてその殆どが何故か夏休みを利用して遊びまわってると思われる若者.
治安に不安もあったし、明るいうちにループ橋を見たかったという思いもあったので、道の駅を出て先に進む事にした.

道の駅天城越えから帰宅まで

しばらく走るとループ橋出現!

写真撮影などという甘い考えを持つ事が出来ないくらいグルグルと回された….

河津から国道135号で北上.
伊豆ぐらんばる公園付近から伊豆スカイライン方面に移動.

伊豆スカイラインの料金所で「どちらまで行かれますか?」と聞かれ、思わず「はぁ!?」と言いそうになった.

ある意味、有料道路でこういう事を聞かれるのは初体験である.

とりあえず「箱根方面へ」と答え、熱海峠までの通行所を960円で購入.
ちなみに、夜に伊豆スカイラインを走るとこんな感じ.




(車のライト以外の光が存在しない場所もある)

最後の写真をちょっと明るくしてみた.
別に意味は無い.

伊豆スカイラインを抜け、県道で国道1号と交わるポイントへ移動.

途中で、街の明かりがスゴイ場所を見つけたので撮影してみたが、携帯電話のカメラではこんな謎画像が限界だった…orz

(本当はもっとたくさんの光があったんだけど携帯じゃこれが限界…)

これ以降は、俺が地元に帰るまでの経路を淡々と書いていく.

・箱根→小田原厚木道路

箱根を越え、国道1号を淡々と走っていたら西湘バイパスと小田原厚木道路に行く道があった.

西湘バイパスは大磯付近で花火やってたらしく、規制入ってるとの事だったので迷わず小田原厚木道路を選択した.

昔から気になっているのが、小田原と平塚で2回も料金徴収(普通車350円)される事である.

・小田原厚木道路→東名高速道路

厚木から東名に入る.
途中、海老名SA付近から豪雨であった.

自分の運転ミスよりも、人の運転ミスのとばっちり受けるんじゃないかとドキドキしながら走行した.

・東名高速道路→首都高速

東京料金所(とは言っても神奈川県内なんだが…)を抜けて首都高へ.
途中の渋谷と高樹町で工事の為に車線規制していた以外は渋滞も無くスムーズに進行.

ただ、いつ首都高通っても右から左への合流は慣れない….

・首都高速→東関東自動車道

いつもなら千鳥町で降りて、クソ高い東関道なんか使わないのだが長距離運転で疲れたので、そのまま移動.

途中の湾岸幕張PAで力尽きて車中泊.

・東関東自動車道→京葉道路

朝、目が覚めたら8時過ぎだった.

PAは既に車が溢れていた.
早急に出発したのだが、途中の穴川で渋滞が発生していたので穴川から国道16号に移動.
その後、スムーズに走行出来た.

・国道16号→オートボーイ

今のSERENAにはETCが無い.
その為、今回の旅でも料金支払の手間がかなり苦痛だった.
(実際、東名→首都高あたりは雨のせいで窓開けるのすら苦痛だった)

そんなわけで、勢いでETCを地元のオートボーイでつけてきた.
場所はグローブボックス上部.

純正の場所(ハンドル横の小物置き場っぽい場所の奥)に装着したかった気持ちもあるが、見た目、ETCが判別不能状態になっているのでこれはこれで気に入っている.

その後、取り付けたETCを早速試してみたのだが、当然ながら普通に使えた.

ETCを設置した喜びでずっとニヤニヤしながら延々とリンダリンダ(By ブルーハーツ)を熱唱して家に帰りましたとさ.

めでたしめでたし♪


(我が家のSERENA.リアのエンブレム一式は俺が戯れで外してしまった…)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする